2008年08月06日

手探りのFedora

 2年ほど前にMLでふと知り合った人から、Linuxを誘われ、「じゃあ、RED HATですかねぇ」とメールを送ったら、「これからやるななFedora Coreがいい」と言われ、説明を受けるのに便利なように「Fedora Core 5 で作る最強の自宅サーバー」という本を買って、Linuxでの自宅サーバを始めた。
 厳密には、webサーバ用の自宅サーバという意味では以前の同僚に訳も分からぬ内に、FreeBSDをNECの98機に入れてもらった。その後は、小さなノートにwindows用のapacheを入れて、しばらく使っていた。その経験を生かして職場でもイントラネットを開始
現在も運用中です。

 調べてみると今はFedora9になっているとのこと。またDVD目的で本を買うのも無駄だと思い、システムはダウンロードすることに。インストールの方法は、5と7の本やWEBでの情報を利用することにしました。続きを読む
posted by kewpie at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 手探りのFedora
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。