2016年08月14日

「名・姓」か、「姓・名」か

 かつてならば、日本人が自分の名前を英語の中で伝えるのに"I am Taro Yamada."というふうに「名・姓」のように逆にするのを当然と思っていたのですが、最近は"I am YAMADA Taro."と言う場面が多くなってきたようです。
 これは、アジアのたとえば中国や韓国など「姓・名」の順の場合、毛沢東がMao Zedongだったり、金大中がGim Gim Dae-jung/Kim Tae-jungと多くの場合表記されているのに習ってきたからのようです。

 オリンピックの選手のユニフォームの名前表記を、卓球の女子団体戦の中で見てみました。

LIU.jpg



 
続きを読む
posted by kewpie at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語・文字
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。