2019年12月25日

インドネシア語歌唱の歌

 前から気になっていた、インドネシア語歌唱のCDとDVDのセットです。



 Amazonに書かれていた説明です。誰が書いたのでしょう。
【テレサが残したインドネシア語ソングばかりを集めた珍盤がDVD付きで再登場! 】

元祖アジアの歌姫ことテレサ・テンが、インドネシア語で歌ったヴァージョンを全編に集めた、究極のコレクターズ・アイテム。歌われているレパートリーから想像すると、録音はライフ専属時代(70年代前半から中盤)の後半。ちょうどテレサが台湾から香港に拠点を移し、東南アジアの幅広いマーケットで歌うようになった頃だと思われます。「海韻」「南海姑娘」など、ライフ時代のヒット曲が中心で、さらに名曲「何日君再来」や「再見我的愛人」(アン・ルイスが歌った「グッドバイ・マイ・ラヴ」)なども収録。歌詞はすべてインドネシア語(中国語はまじりません)で、しかも作詞は当時のポップ・インドネシアの大プロデューサー、A・リヤントが担当していました。

ちょうど同じ時期に日本でも歌いはじめていたテレサですから、インドネシア語でもまったく問題ありません。アイドルから大人の歌手に脱皮しようとしていた時代ですので、歌声はすでに艶やか。大人のテレサが楽しめる作品です。
さらに、CDの収録曲のプロモ映像(カラオケとしても使用可能)が入ったDVDがボーナスとして付いています。DVDには当時のテレサの映像や写真がふんだんに盛り込まれているだけに、ファンには堪らない特典です。

※DVDはPALフォーマットとなっており、一般的な家庭用DVDプレイヤーでは再生できませんが、多くのパソコンでは再生可能です。予めご了承の上、ご注文ください。
※本商品は日本語による説明をつけた帯は添付されておりますが、日本語解説は付いておりません。予めご了承ください。


kanangan02.jpg


kanangan03.jpg


kanangan05.jpg



続きを読む
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。