2014年07月17日

新生銀行の不便なところ

 僅かな預金しかないのに、月1回だけは(以前は5回だった)他行への振り込み手数料が無料という気前の良いのが新生銀行のインターネットバンキング(名称:新生パワーダイレクト)なのですが、不便な点があります。
 実は昨日、他行への振り込みをした…はずだったのですが、エラーで振り込みが行われていませんでした。

shinsei_error01.gif


 エラーの理由は、「ウケトリニンメイソウイ」とのことです。

 新生銀行のインターネットバンキングでは、振込先の口座番号だけでなく、口座名義人をいちいち入力しなければならないのです。口座番号を入れると画面に出てきて、確認するだけ、という仕組みではありません。
 そのため、今回のようなエラーが発生してしまう可能性があります。(ちなみに私の入力ミスではなく、振り子込み先が正確に口座名義人名を知らせてこなかったため。)
 月1回の振り込み手数料無料の権利が失われてしまいました。

 新生銀行の他行口座振り込み手数料は308円です。別の銀行は216円でしたので、こちらを使うことにしました。

shinsei_error02.gif


 こちらは名義人名を入力する手間もなく、無事に振り込みが完了しました。



posted by kewpie at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ゆうちょ銀行だと記号番号を入力したら、宛名確認画面が出てその方の口座と確認できるのです。
 しかし一般銀行だとそれが無いので、残念の思いをしました。
 レノボをレボノと振込先を間違って書き込み、トラックポイントが買えなかった事を思い出しました。
Posted by コアル at 2014年07月17日 18:57
コアルさん、コメントをありがとうございます。

ゆうちょは、おっしゃるように口座名義人の名前が出るので安心です。それに月に5回までは振替手数料が無料でいいですよね。

>レノボをレボノと振込先を間違って書き込み

事前に口座名義人名を表示出来ない場合、こういった間違いをコンピュータが認識した時点で、すぐにメールの連絡などをくれればいいのにと思います。

Posted by kewpie at 2014年07月19日 12:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101759120
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。