2014年09月07日

しょっちゅう

shocchu.jpg
こちらの写真をお借りしました。)


 一昨日のブログの中で
我が家は玄関の頻度が高いので、しょっちゅう、「ピンポン〜」と電話…
と書きましたが、戸惑ったのが「しょっちゅう」です。

 「しょっちゅう」の漢字変換ができないのです。そもそも、「しょっちゅう」を漢字で読んだことがありません。「しょっちゅう」という言葉を私はときどき(「しょっちゅう」ではありませんが(笑))使います。一般的な言葉ではないのか?

 調べてみました。

shocchu02.gif


語源由来辞典

しょっちゅう
【意味】 しょっちゅうとは、いつでも。常に。始終

【しょっちゅうの語源・由来】
しょっちゅうは、「初中後(しょちゅうご)」が下略化され、さらに促音化された語。

「初中後」とは中世の芸道論の言葉で、初心者から達人の域に達するまでを三段階に分けて示すものであったが、近世には「初めから終わりまでずっと」の意味に転じた。

その頃から、下略化された「初中」も使われるようになり、近代以降に「しょっちゅう」が一般で使われるようになった。


Yahoo!知恵袋 での回答が丁寧です。

しょっちゅう・・正しい日本語です。漢字は?です。
始終。いつも。常に。絶(た)えず。普段(ふだん)。
例:「しょっちゅう喧嘩をしている」
★「しょちゅうご(初中後)」の変化した語か<国語大辞典>
「初中後」は、物事の初めと中頃と終わりの三段階。転じて、初めから終わりまで。終始一貫。
★「初中終(しょっちゅうしゅう)」の転という
★「始終・しじゅう」の変化と考えられます
<新明解国語辞典>


 私はあまり使いませんが、「しじゅう」は耳にはします。ただ、「始終」と漢字で書いても分かりやすいものの、実際のところ目にはしません。

 ところで、先述の語源由来辞典が面白いことをしています。
 引用部分をコピーしようとしたら、面白いことが起こりました。
 範囲指定をして、コピーを選びます。

shocchu03.gif


 そうすると小さなウインドウが開き、OKか×をクリックさせられることになります。
 他のページあるいはソフトで貼り付けをしようとしても、データが何もありません。

 私は、さきほどの引用部分を書き込むのに仕方ないので、ソースを開いてコピー&ペースト(タグが含まれるので手作業で削除)しました。

 別の方法も試みました。
 「Googleで〜を検索」を選ぶ方法です。

shocchu05.gif


 ChromeのURL欄にペーストされます。

shocchu06.gif


 実はこれを再度、コピーしたのでは、ペーストしたときに(正確な表現ではありませんが)文字化けを起こしてしまいます。
 そこで、URL欄の先頭の
http://www.google.co.jp/search?q=
を除いてコピーをします。そうすると、別のソフトやページでも文字化けしないでペーストすることができます。
 最後部には
「&sourceid=chrome&es_sm=122&ie=UTF-8」
という部分がありますが、これは後から削除すれば大丈夫です。
 また、コピー元に改行があると、「+」とURL欄に入りますので、削除します。

 私がやった、ソースからコピー&ペーストするよりも楽です。

 それにしても、どうしてコピーができないのでしょうか。
 ソースを見ました。



 これだけのことでした。
 よく、「黙って(笑)右クリックを禁ずる」htmlを記述をしているぶっきらぼうなサイトがあります。それよりもこちらの方が、「その気になればコピーはできるけど、安易にコピーをしないでね」と言っているようで好感が持てます。

 テキストデータにしても画像データにしても静的なデータならば、所詮ブラウザが読み込む物ですから、基本的にはコピーできないことはないでしょう。
 コピーされたくなければ、PDFでコピー禁止設定をするということでしょうか。ただ、Adobeを儲けさせるのは悔しい気がします。






posted by kewpie at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語・文字
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103313116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。