2015年03月01日

電子署名つきのメール

 OCNからメールが来ましたが、冒頭に「電子署名つき」と断り書きがありました。

signature01.png


 そのようなものを以前にも受け取ったことがあるような気がしましたが、気に留めませんでした。
 どんなものなのか調べてみました。…というよりも、OCNのサイト内に説明がありました。
http://www.ocn.ne.jp/info/announce/2012/02/21_1.html?omgn20120927

signature02.png


 「電子署名」の名の通り、「差出人の名前の、本人からのメールですよ」と知らせる機能のようです。スパムやなりすましメールが少なからずあるので、確実に読んでもらうのに企業としての手段なのでしょう。もちろん個人としても重要なメールには有効でしょう。

 封蝋の着いた封筒のアイコンをクリックしてみます。証明書のウインドウが開きます。

signature03.png


 シマンテックが第3者として、照明をしているのですね。

 「署名証明書を表示」をクリックしてみます。

signature04.png


 そういえば、この「署名」のデータはどんな形で送られてくるのでしょう。
 最初に見慣れない拡張子の添付ファイルがあったような気がしたのですが、見直してみるとありません。

 どうやら、電子署名に対応したメーラーでは添付ファイルとして表示されないようです。

signature05.png


 Thunerbirdでは表示されないのです。

 Inboxでは表示されていました。

signature06.png


 Thunderbirdでソースを見ました。


------=_Part_1735982_1999174946.1425100177415
Content-Type: application/x-pkcs7-signature; name="smime.p7s"
Content-Transfer-Encoding: base64
Content-Disposition: attachment; filename="smime.p7s"
Content-Description: S/MIME Cryptographic Signature

MIAGCSqGSIb3DQEHAqCAMIACAQExCzAJBgUrDgMCGgUAMIAGCSqGSIb3DQEHAQAAoIAwggYEMIIE


pkcs7-signatureが拡張子p7sの由来のようです。

 どうやって電子署名つきのメールを送るか…は宿題とします。


posted by kewpie at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114417497
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。