2015年03月27日

運転免許証を無くした!(泣)

 運転免許証を無くしました。心当たりは某店。某店に妻の車で行く際に免許証をポケットに入れ、買い物を済ませた後、帰りの車上でポケットに手を入れると免許証がありませんでした。その店にすぐに問い合わせましたが「探したけれどもない」とのこと。車の中も探してみましたが見つからないので、探すところがありません。
 そこで初めての「運転免許再交付」を受けることにしました。
 地元の総合交通センターに行きました。受付時間は午後1時〜2時半だけ。1時前に行きましたので、窓口は閉まっていました。

license01.jpg


 午後1時。受付開始です。


  待っていましたとばかりに、10数人が並びました。

license02.jpg


 その後はパラパラ。でも、こうやって「免許証を無くした」という人が毎日やってくるようで、心強く思いました。(笑)

 記入する書類は2枚。
 1枚目は、氏名や本籍・住所等の基本的なことです。

license03.jpg


 2枚目が「運転免許証亡失(または滅失)てん末(顛末)書です。

license04.jpg


 幸い、肝心の事の顛末(?)を各部分は2行程度の空欄があるだけです。
 ただし、窓口の女性が書かれたことに関していろいろと尋ねてきます。私はありのままに答えました。言った店の名前まで聞かれました。
 待っていたソファで隣にいた老夫婦は「どこでなくしたって書こうか。家の中か外かも分からない」「家の中って、書いて置けよ」と会話していましたが、その後「家の中だと再交付できないって言われちゃった」などと会話をしていました。

 事前に用意するものとして、まず写真が必要です。免許証の写真と同じ30mm×24mmですが、再交付申請の書類に貼るだけです。前日に撮影をしておき、持参しました。
 それから身元確認書類です。健康保険証、パスポート、旧免許証、本籍記載の住民票の写し等(いずれか1つ) 外国人の方は国籍記載の住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書等(いずれか1つ)とのこと。
 私が忘れたのは、はんこです。実は車の中に置き忘れただけなのですが、取りに行くのが面倒なので尋ねると、人差し指の指紋でもOKでした。
 そうそう。費用は3800円でした。

 その他に、免許証用の写真を撮影したり、免許証の4桁+4桁の暗証番号の登録をします。

 発行までの時間について、ホームページには「2時間」、施設内には「1時間半」と書かれていましたが、実際には1時間15分くらいでした。
 免許証を手渡された後に、暗証番号がただしく埋め込まれているか自分でテストをして全て終了です。

license05.jpg


 はい、もちろんOKでした。

 再交付された運転免許証の裏面を見ると…。

license06.jpg


 「再交付」と記載。
 前回の免許証にはありませんでしたが、臓器提供意思表示の記入ができるようになっていました。あとで書いておくことにします。

 再交付を待っている間に見たり、聞いたりしたこと。
○暗証番号の印刷機に戸惑う年配の人が多かった。窓口では「8桁」と言われるが、実際には4桁を2つだから。でも、「4桁を2つ」では分かりにくいから、「8桁」と言っているのだと思いました。
○この印刷機のタッチパネル自体の操作が分からない年配の人がいました。
○暗証番号の数字を何にしようかと、大きな声で話していた老夫婦がいました。「今日は平成27年3月27日だから…」という調子。ま、使われる心配はないでしょうから、それでもいいのでしょうが。
○おじいちゃんとお孫さん(成人の女性)らしき組み合わせの二人がいました。おじいちゃんが身元確認書類を持ってきていないようで、せっかくここまで来たけれどもそれでは即日交付が受けられないという会話をしていました。でも、とても優しい感じでそれを説明していて、ほのぼのとした会話でした。好感の持てる娘さんでした。


タグ:運転免許証
posted by kewpie at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115786203
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。