2015年03月29日

大きすぎる「amazonの箱」サイズ事情

 Amazonと聞いて思い出すことの一つが、しばしば商品に不似合いな大きな箱です。



 さて、製造業や運輸業で、仕分けにベルトコンベヤーのような仕組みのローラーが使われます。


 従来のものは複数のローラーを1つのモーターで一括して回転させているので、単独のコントロールが出来ません。ところがローラー自身にモーターを埋め込み、センサーと組み合わせて品物の動きに連動しながら独立して回転させるというモーターシステムがあると、今朝の「がっちりマンデー」でやっていました。
 伊東電機のモータローラ『パワーモーラ』(MDR)というものです。

special_pmv.jpg


 全てのローラーにモーターを埋め込むわけではなく、数個の空回りのローラーと交互にパワーモーラを使うようです。

mdr.jpg
(この図は誤解を与えます。複数のローラーがベルトで繋がっているように見えますが、そうではないはず。1つの「グループ」を示す意図だと思います。)


 従って、あまり小さな箱は使えないと言うことになります。どうやらこれが「大きすぎる箱」の事情のようです。

 番組では限られた時間での説明でしたので、パワーモーラの利点としてスピードのコントロールや節電のことしか紹介されていませんでしたが、サイトを読むと、安全性(感電・怪我)や騒音の少なさなども紹介されています。

posted by kewpie at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115867694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。