2008年03月02日

KX-HCM1 プロキシーの対応

KX-HCM1
 大分前の製品だが、KX-HCM1というPanasonic(九州松下)のネットワークカメラを、職場の一角に取り付けてみた。静止画は問題ないが、動画像は安定して見ることができない。


 実は職場では、プロキシーサーバを使っているので、インターネットの接続でも
基本はプロキシー対応、
イントラネットはプロキシー不対応
という設定をしていた。ネットワークカメラというのは、それ自身がwebサーバとしてプライベートipアドレスを持っており、イントラネットと同じ扱いになっているので、改めて設定はしなくても良い(つまり「プロキシー不対応」の扱いになっている)ものと思いこんでいたのが、トラブルの原因だった。

IEの設定で、
ツール→インターネットオプション→接続→LANの設定と進み、
さらに「プロキシーサーバーの設定」の中に、「詳細設定」というのがあり各種サーバの設定を出来るのだが(まあ、ここまでは何度も見たことがあったのだが)、「例外」として、好きなだけIPアドレスを設定出来るのであった。

 で、ここに今回設置したネットワークカメラのプライベートIPアドレス10.144.61.5を設定してやると見事に動画が表示されたのだった。

 一昨日までこのネットワークカメラは自宅に置いて、職場からも見ていたがなぜか自宅では見られた動画像が職場からは見られなかった原因がこれだったのだ。

 職場からまた自宅に移したら、例外設定をやってみたいと思う。

 よく分からないのは、イントラネットサーバと、ネットワークカメラはどのように区別されているのか、ということ。ま、結果オーライということにしようか。

----------
クリックすると拡大した写真が見られますよ。

パナソニックのサイトを見ていたら、どうやってこの製品のデザインが決められたか、書かれていました。ちょっと興味深く読みました。
 パン・チルトのセンターの位置を認識するのが結構難しいようで、結局、目一杯、上下・左右にレンズを振ることによって、センターを認識させるという方法をとったようですが、その完成度が今一歩で、この機種は故障が多いようだということが、いくつかのサイトから読みとれます。

posted by kewpie at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11740011
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。