2015年05月27日

分かってみれば…地デジでも

 車で走行中には、地デジをオンにして「聞いていることが多いのですが、先週いつものとおり聞きながら走っていたら突然、プチッという音(が聞こえたような気がしました)とともに、音声が聞こえなくなり、画面が真っ黒になってしまいました。

disappear01.jpg
(以下、状態を再現して撮影をしました。)


 ディスプレーを含んだマルチメディアプレーヤの故障なのか、地デジチューナ TU-DTX600 の故障なのか(正確には、途中の接続ケーブルのトラブルもあり得ます)をまず考える必要があります。
 前者のケースと仮定をして、まずはアナログテレビの再生に切り替えてみました。

disappear02.jpg


 アナログ放送はないのでもちろん映像は映りませんが、アナログチューナー自体が機能していることは分かりました。
 地デジチューナーからの信号を入力している「ビデオ」モードに。

disappear03.jpg


disappear04.jpg


 リアディスプレー(天井部)の状態も確かめました。

disappear05.jpg


 VTRの文字は見え、ビデオ入力を映像として出す体制にはなっているが、映像信号自体ががないことが分かります。地デジチューナの赤いランプも点灯しているので、電源が切れているということはありません。

disappear10.jpg


 こうなると、考えられるのは地デジチューナー出力部分の故障あるいは途中の接続不良です。
 VTRアダプターに対して、地デジチューナーに代えて、ビデオカメラの映像を入力してみました。

 何と、思いもかけない状態になりました。

disappear07.jpg


 リアディスプレー(天井部)には映像が映るのに、メインディスプレー(前席)に映像が映りません。思いもかけない結果です。

 前後のこのアンバランスはともかく、少なくとも入力に対しては機能をしていることが分かりました。
 ふと思いました。
 「ひょっとして地デジからの出力がOFFになっているでは?」と思いつきました。確かにチューナー本体の赤ランプは点いていますが、出力自体がOFFになっている可能性です。

 そこで、リモコンのpowerボタンを押してみました。

disappear09.jpg
(本来のリモコンではなく、学習リモコンを使っています。)


 さて、その結果は…。

disappear08.jpg


 何事もなかったように、前後両方のディスプレーに映像が映り、音声も出るようになりました。
 何の故障も、接続不良もなかったのです。単に、リモコンで「Power off」にしただけ、という情けない原因でした。運転中にセンターコンソールにおいてあったリモコンに腕がぶっついて、powerスイッチを押したためと思われます。

 地デジチューナ本体のランプを見ると、何と緑色に点灯しています。

disappear11.jpg


 赤は電源ONだが出力OFF、緑は電源・出力ともONという意味だと分かりました。

 今回も、「分かってみれば、こんな単純なことが原因だった」ということでした。

 一つだけ疑問の残る、リアディスプレーには映るのにメインディスプレーには映像が映らない理由は、当ブログの「キーワードはADPG!?(2)〜繋いでいないのに見える」を読み直して分かりました。この車特有の音声ノイズ対策として、地デジチューナからの出力をメインとリアの2つに分岐しておいたためです。
 ブログは自身の備忘録として書いているのですが、役に立ちました。

posted by kewpie at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/133482094
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。