2008年04月06日

無効なDVDナビゲーション構造

私がデザインしたレーベル
 韓流ファンの知り合いから「外科医ポン・ダリ」と書かれたDVDを預かった。バックアップを取りたいのだが、全9枚の内、1〜6までは取れるのに、7〜9が取れないということでした。

*『外科医ポン・ダルヒ』(外科医ポン・ダリ) などと書かれていることが多いようです。「ダリ」と「ダルヒ」の2つの表記があるというか、発音がカタカナではうまく表せないのでしょうか。

 「好きこそものの上手なれ」で、パソコンに縁のなかったそのSさんは韓流のドラマを見るために、パソコンの使い方をいろいろと覚えたようです。
 ただ、DVDに関して「コピーする時にはDVD ShrinkかDVD Decrypterを使う」と覚えてしまったので、かえって不要なトラブルに悩まされることがあるようです。

 今回のポン・ダリでも、DVD ShrinkとDVD Decrypterの両方でバックアップが出来ないということだったので、興味本位から3枚のディスクを預かりました。

shrink-erro.gif まずDVD Shrinkで「ディスクを開く」をしようとすると、
「DVD Shrinkはエラーにより、続行することが出来ません。
無効なDVDナビゲーション構造です。」
というエラーメッセージが出て、全く解析ができません。
 そこで、DVD Decrypterを使ってISOファイルを作ろうとすると、問題なく作れます。ところが、ISOの書き込みをしようとするとエラーが出て(どんなエラーかメモをするのを忘れました。)、結局書き込みは出来ません。

 でも考えてみると、このディスクは市販やレンタルのものではないのです。韓国の人がHDDレコーダでテレビの放送を録画したものです。ですから、各種プロテクト類のライセンス料を払って、コピー防止をしているわけではありません。従って、DVD ShrinkもDVD Decrypterも、使う必要などないのです。通常のファイルのコピーの仕方で構わないのです。

 No.7はエクスプローラで全てのファイルを(もちろんフォルダーごと)パソコンのHDDにコピーをして、それから愛用のB'sRecorderでコピーをしてみました。そしてPC及び家電DVDプレーヤで再生。問題なし。
shrink-error2.jpg このディスクをDVD Shrinkで開いてみると、エラーメッセージは出ずに解析が進み、解析画面が出ます。
 ただし「非参照素材」のフォルダー名の中には、0.01MBのタイトルメニューが表示されています。これが解析の邪魔をしていたのでしょうが、オリジナルをそっくりコピーしたつもりでしたが、やや異なったものが出来たので、オリジナルと違って解析ができるようになったと思われます。

 なお、No.8ではディスクの中身をHDDに全部コピーした時点でDVD Shrinkの「ファイルを開く」(DVDディスクではないので、「ディスクを開く」ではありません。)をしてみると、やはり解析が行われ、「非参照素材」も表れます。つまり、HDDに通常のコピーをした時点で、トラブルの原因となるものが取り払われたということがわかります。
 もちろん、このファイル群をDVDディスクにコピーをすることで、通常の再生ができるようになりました。

 興味のあるのは、「非参照素材」を素人がどうやって埋め込んだか、です。

 そうそう、私はB's Recorderで焼きましたが、SさんはRoxioだそうです。私もドライブのおまけについていたRoxioを一度はインストールしたのですが、B's Recorderがすでに入っているためでしょうか、不具合が出たのでアンインストールしました。

 Sさんの場合はHDDにコピーしたファイル群をRoxioで焼くか、手間と時間がかかりますが、さらにDVD DecrypterでISOファイルにして、同じDVD DecrypterのISOライトモードで焼けば出来上がると思いますョ。>Sさん


posted by kewpie at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイル作成
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13672030
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。