2015年06月23日

amazonのランキングが…

 Amazonの「ランキング大賞 2015年上半期」というのが発表されていました。

amazon-ranking2015_01.png


 松岡修造が「本」のトップに来ているのは何となく分かりますが、2位以降を見ると、書店でのランキングとは多分全く異なるであろう事が分かります。あくまでもamazonのランキングという感じです。

 カテゴリーで面白いと思ったのは、「文房具・オフィス用品」です。

amazon-ranking2015_03.png


 コピー用紙がトップ?

amazon-ranking2015_04.png


 コピー用紙、シャープペンシル、コピー用紙…ですか。
 需要として多いのは分かるのですが、コピー用紙を近くの店で買うのではなく、amazonで注文をして取り寄せることが意外でした。
 確かに、同じ価格で買えるのならば、例え近くの店であろうと、出かけるよりも楽です。しかもお気に入りの品質のものを買えるのならば、Amazonの選択はいいかも知れません。
 運悪く数日前に同じような値段でコピー用紙を購入したばかりです。次回は、amazonを利用してみようかと思います。ただし、500枚を使い終わるのはいつになるやら…。(輸送用のトラックが動いて、そのためにエネルギー資源を無駄に使い、大気を汚染したりするのは嫌ですが。)

 先日、電子辞書を買い換えたこともあり、電子辞書のページを開いてみました。

amazon-ranking2015_05.png


 1位と2位が、液晶保護フィルムですか。amazonでの購入者が多いという点では、本当なのかも知れませんが、「みんなが買っている人気の商品だから、試しに自分も買ってみよう」というきっかけにはならない「ランキング」ということが分かります。

 腕時計のページを見て、「え?」と思いました。

amazon-ranking2015_07.png


 2位に入っているいるのが、[カシオ]CASIO 腕時計 OCEANUS GPSハイブリッド電波ソーラー OCW-G1000-1AJF です。広告で何度か見たことがあります。ほしいとも思いましたが、とても買う気になれなかった時計です。何しろ価格が、172,500 円也。
 これが2位ということですが、本当にそんなにたくさん売れているということなのでしょうか。

 そこで「Amazonランキングとは?」というページを開いてみました。

amazon-ranking2015_06.png


「Amazonランキング大賞」は、上半期と年間の年2回、該当期間の売上データ等を集計して特別に導き出された、人気商品のランキングです。


 売り上げ点数によるランキングではなく、売り上げ金額によるランキングでもないことが分かります。
 「売上データ等」を集計して「特別に導き出された」ということ。つまり、Amazonとして売り込みたいランキング、と読めますが、実際のところはどうなんでしょう。

posted by kewpie at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/142990266
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。