2015年07月31日

「セコイア」の名前の由来

 夕方、車で走行中に目の前に見慣れない車が走っていました。真後ろの姿しか分からないのですが、でも見たことがない、と思いました。

sequoia01.jpg


 赤信号待ちのときに、バックドアの車名を見ました。

sequoia02.jpg


 SEQUOIAでした。トヨタのロゴが付いていますが、そんな車名は初めて聞きます。

sequoia03.jpg


 帰宅後調べると…wikipediaによれば、
セコイア(Sequoia)とは北米トヨタ(en:Toyota Motor Sales, U.S.A., Inc.)が製造するフルサイズSUVである。

だそうです。
 それに「1」ナンバーです。

2010年モデルから
4.6L 1UR-FE型 V8
5.7L 3UR-FE型 V8

とのことです。どんな人が所有しているのでしょう。

 セコイアといえば、アメリカにある、大木になる木の名前です。

スギ科の常緑大高木の総称。高さは100メートル以上に達し、葉は針状。現存しているのは北アメリカ西部のセコイアメスギ(レッドウッド)とセコイアオスギ(マンモスツリー)の2種で、樹齢数千年といわれる。化石は分布が広く、日本の第三紀層にもみられる。

(デジタル大辞泉の説明として、コトバンクに紹介されています。

http://tozanabo.com/archives/28747209.html
には「世界一高い木、現存する樹木の樹高ランキングトップ10!セコイアメスギ(画像)」というのが掲載されています。全部、「木は全てセコイアメスギで、ジャイアントセコイア(セコイアオスギ)ではありません」で、成長に伴って順位はどんどん変わるそうです。

 どの木も高すぎたり、他の木々に囲まれていて、いかにも「高い」と分かる写真がありません。

 これは「10位:メンドシーノツリー(Mendocino Tree) 高さ:112.20m、直径:4.19m」。
sequoia04.jpg


 こちらは「4位:Stratosphere Giant 高さ:113.11m、直径:5.18m」。

sequoia05.jpg


 「アメリカの」「大きな」ということで、車名に使われたのでしょう。


posted by kewpie at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158017038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。