2015年10月28日

クラクション不調の原因は…

 2週間程前から、クラクションが鳴らないことがある、という状態になりました。
 何度か、スイッチ…とは言わないですね…ハンドルの中央部を押していると鳴るようになるのですが、翌日には鳴らなくなり、また何度か叩いて、鳴るようにするということの繰り返しとなりました。
 いざというときに鳴らないのは危険です。もちろん、鳴らないのは整備不良。
 ただ、いつも鳴らないのならばともかく、「鳴らないときもある」というのは、故障としてディーラーに持ち込んでも「その時に限って問題なし」となりがちです。実際今回もその状態でしたが、ようやく原因が分かりました。リレーユニットの故障だそうです。

relay.png


 3センチ立方程度の小さなリレーを交換しただけで作業完了。

 リレーが手に入れば私でもできたのでしょうが、原因を突き止めることはできなかったでしょうから、リレーの交換作業代というよりも、原因追及費用として作業代も仕方ないと思いました。

 締めて4,780円也、でした。

 今まで乗った車でクラクションが鳴らなくなった経験はありませんが、すでに17万キロ、14年も動いてくれているのですから、仕方ないのかも知れません。


posted by kewpie at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166681705
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。