2015年10月16日

緑が普及〜エレベーター

 東京都内の某小学校に行く機会がありました。その小学校内のエレベーターを利用。エレベーターがあったり、6階建てだったりにも驚きですが、施設や作りも立派でした。公立です!
 さて、私がいつも気に留めるのは、エレベーターのボタンです。

elementary_elevator01.jpg



 緑色のボタンが目に留まります。

 車椅子の人用のボタンも同じです。

elementary_elevator02.jpg


 単に色を付けているわけではありません。「ひらく」に対して、「閉じる」方は黒いだけでなく、「とじる」の文字を添えてありません。

 こちらは普段よく使う施設のエレベーターです。

elementary_elevator04.jpg


 小学校のボタンの配色に似ていますが、やはり、「ひらく」の注目度が違います。「とじる」の文字と白の縁で、こちらの存在がやや目立ってしまいます。

 同じエレベーターの、車椅子の人用のボタンです。こちらは、非常用ボタンや車椅子マークなどが加わり、「ひらく」が全然目立ちません。

elementary_elevator05.jpg


 

 「とじる」の文字(+白の縁)がないだけで、印象が違うことが分かりました。

 注目させたい物を目立たせるだけでなく、「注目させたくない物を目だ出せない」という小学校のエレベーターのボタンの発想は素晴らしいと思いました。

posted by kewpie at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166702599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。