2016年01月02日

新年早々にウイルス…

 ウイルスバスターが、恒例の月例レポートをしてくれました。新年最初のレポートですが、昨年12月の内容です。

201512virus01.png


 1件だけ「ウイルス&スパイウェア」があります。

201512virus02.png


 「TROJ_GEN.R047C0OKA15」という名称が表示されています。

201512virus04.png


「TROJ_GEN.R047C0OKA15」をキーワードに検索をすると…。
 何と検索結果の多くは、当ブログでした、しかも、「TROJ_GEN.R047C0OKA15」が検出されたという12月10日の記事です。
 今日の記事、同じことを話題にしてしまいました。(^_^;)

 「TROJ_GEN」については、TrendMicroでの説明は次のようなものです。

これは、トレンドマイクロでは、コンピュータに危害を加える可能性のある不審な挙動を示すファイルに対するジェネリックな検出名です。なお「トロイの木馬型マルウェア」とは、通常インターネットからダウンロードされる不正なファイル、アプリケーション、またはプログラムに分類されるマルウェアの1つです。

トロイの木馬型マルウェアは、以前は、不正ユーザによる調査目的や悪事を誇示する愉快犯等のに利用されました。しかし現在、サイバー犯罪者たちが、オンライン銀行関連の情報や個人情報といったユーザの情報を収集するなど、金銭目的のためにこのトロイの木馬型マルウェアを利用します。さらに、収集した情報をアンダーグラウンド市場で販売したりフィッシングのような他の攻撃に利用したりします。

(以下略)

http://about-threats.trendmicro.com/Malware.aspx?language=jp&name=TROJ_GEN

201512virus05.png


 「http://download.freemake.net/FreemakeOriginals2/FreemakeVideoDownloaderSetup.exe」とのこと。確かにダウンロードしました。でも、これって有名どころですよね。

 これも検索してみました。セキュリティについて次のサイトで述べられています。

「Freemake」シリーズの導入は要注意! - ネットセキュリティブログ

「Freemake」シリーズの導入は要注意!慎重なインストールを心掛けましょう!
前回の投稿ではこのFreemakeシリーズに関して、インストール時に同梱される不要プログラムが複数あるとして注意喚起を行いましたが、最新バージョンのFreemakeシリーズでは不要プログラムの同梱が見受けられませんでした。

しかしながら不要プログラムの同梱は、開発者側の意向によりいつでも変更することができますから、引き続きFreemakeシリーズを導入される方は慎重にインストールを行ってください。


 そういう意味での「脅威」なのでしょうか。

 最後にもう一つ。これも記憶があります。

201512virus03.png


 Google Chromeのアドオンでしょうか。そのようなものでも、危険なものがあるのでしょうか。気が許せませんね。

タグ:TRENDMICRO
posted by kewpie at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171078496
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。