2016年02月02日

ソーラーライトの意外な寿命

 投稿をしたつもりが、投稿完了していませでした。アップロードした写真だけは残っているので、気を取り直して、書き直します。

------------

 玄関先で使っていたソーラーライトが先日の雪で落下してしまいました。新たに買い直しました。

solarsensorlight01.jpg


Coomatec 第三世代 高輝度 24個LED電球 ソーラー充電LEDライト(
ledソーラーセンサーライト 光センサー&人感センサーライト搭載 屋外照明/軒先/壁掛け/庭先/玄関周り等で使用 夜間自動点灯(1年間保証/日本語の取扱説明書))
セール品:¥ 2,350


 今までの物は、16個のLEDを配置した物ですが、試しに24個のものを購入しました。筐体のサイズも大きくなります。

solarsensorlight02.jpg


 ソーラーパネルも当然大きくなっています。

solarsensorlight03.jpg


 「雪で落下」と書きましたが、落下しても使える状態でした。ただ、ソーラーパネルが長い間直射日光に当たって反って、半ば剥がれていました。

solarsensorlight04.jpg


 今でも点灯しますが、駄目になるのは目に見えています。わざわざねじの部分に錆び防止のコーティングをしましたが、錆で駄目になる以前に寿命が来ます。こういう簡易的なソーラーパネル(周囲が固定していない)の欠点でしょう。

 幸い今回の落下では人や物への被害はありませんでしたが、再び落下することのないようタイラップで固定をしました。

solarsensorlight05.jpg


 以前使っていたソーラーライトはスイッチが、小さな穴に針金を突っ込んでON/OFFするという簡易的なものでしたが、今回はセンサーの左右にPowerスイッチとモードスイッチが付いていて、それを防滴のためにカバーで覆っているという構造。

solarsensorlight06.jpg


 ただし、押してあるのか出っ張っているのか見えないので、反って不便。結局暗いところで点灯状況を確かめました。

 明るさや点灯状態は、良好です。


posted by kewpie at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/173399820
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。