2016年03月02日

2本だけではなかったのね〜iPhone5s(6)

 F-01Fが好きだったのは、指紋認証ですが、iPhone5sでも指紋認証が使えるので、その点でのF-01Fの優位性はなくなりました。しかもF-01Fが「指を滑らせる」のに対してiPhone5sを乗せて待つだけです。認識率も悪くありません。
 ただ、しばらく使っている内に不便に感じるのは、当初登録した左右の親指2本だと使いにくいことがある、ということです。手に持って「押す」「認証する」には親指が便利ですが、机の上に置いてあるiPhone5sを認証するだけの場合は、親指は不便です。
 調べてみると5本まで登録できることが分かりました。
 確かに、「Touch IDとパスコード」を改めて開いてみると、「指紋を追加」の項目があります。

fingerprint01.png




 右人差し指を問題なく登録。

fingerprint02.png


 ここで気づいたのが、登録済みの指紋の編集画面です。今回登録した人差し指を早速「Index finger R」としました。

fingerprint03.png


 指紋1、指紋2、指紋3…でも構いませんが、認識率が低くて登録し直そうという場合に、どれを削除して良いのか分からなくなります。指の名称を登録しておけば迷ったり間違えることがありません。
 すでに登録してある右親指も名称変更。

fingerprint04.png


 とりあえず3本登録すれば私の場合は充分です。かつて指に傷を作って、当然認証が出来なかったことがあったので、複数の登録の必要性は感じています。

fingerprint05.png


 1つの登録の際に実際には2本の指を登録するという裏技もあるようです。例えば、左親指を登録する振りをして、左右の指の指紋を一気に登録するということで5本×2=10本を登録するわけです。
 当然1本当たりのデータは少なくなるので認識率は下がることになります。9本の指に傷を作る事はなさそうなので、最高5本で十分だと思っています。
posted by kewpie at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ/タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174288345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。