2016年10月10日

今さらですが、iPad(3)にガラスプロテクターを取り付け

 今さらですが、iPad(3)にガラスプロテクターを取り付けました。
 フィルムのプロテクターに指紋が付いて気になるのと、iPhone5Sのガラスプロテクターがスルスルと滑って快適なので、iPad(3)でもその気持ちよさを得たいと思ったからです。
 購入したのは、iPad 強化ガラス液晶保護フイルム, JETechレジスタードマーク 液晶保護フィルム,高精細度,iPad 2/3/4用液晶保護フィルム

protector01.jpg




 製品そのものを撮影しても、味も素っ気も無いので、ケースの写真を掲載します。

protector02.jpg


 中国製にしては、とてもしっかりとしたケースです。中身はガラスですからしっかりしていなくては困りますが、でも、丁寧できれいな造りです。

 さて、貼り付けた結果ですが、あまりきれいには仕上がりませんでした。特に上部(カメラのある方)に好きが出来て浮いてしまいました。

protector03.jpg


 フィルムと違って、埃や空気の入った所だけをめくってセロテープでゴミを取る…を繰り返すことが…出来なくもありませんが、何度もやっている内に割りそうなので、ほどほどの所で妥協をしました。

 ガラスで厚みがあるので、ホームボタンを押す度に「ガラスの縁」に指が擦れるのは嫌なので、ホームボタンに穴を合わせるように貼りました。

protector04.jpg


 ホームボタンの穴と、プロテクター全体の周囲に僅かに隙間が出来ます。プロテクターが悪いのか、それとおiPadが悪いのか…よく分かりません。これが原因でゴミが入るような心配はなさそうです。

protector05.jpg


 全体です。

protector06.jpg


 エッジのラウンド加工もしてあり、満足度は90点くらいです。値段もamazonで、¥799でしたから、申し分ありません。
(今、気づいたのですが、1枚799円で、2枚セットが999円です。2枚勝手も良かったかも。)

 さて、貼り方の説明が英語で分からないという書き込みがあるので、日本語にしてみます。

protector00.png


protector01.png

@このガラス・スクリーン・プロテクター(製品)は、2つのパーツからなっています。ガラス・スクリーン・プロテクター(本体)と@というタグの付いた保護フィルムです。

protector07.png


protector02.png

A付属の布で、スクリーンをきれいにします。

protector03.png

B(電話の→間違い)タブレットの画面に、青色の埃除去フィルムをしっかりと押しつけ、角の一箇所からゆっくりと剥がし、画面全体を完全にきれいになるようにします。
(注・図では青フィルムのサイズが、とても大きくなっています。)

protector04.png

C2枚の位置決め用ラベルを、左下隅と右上隅のそれぞれに貼り付けます。

protector05.png

D(@と印の付いたラベルを引っ張って)保護フィルムを剥がします。

protector06.png

E2つの位置決めラベルを使って、ガラス・スクリーン・プロテクターを(画面の上で)ぴったりと配置し、そしてスクリーン・プロテクターを(画面に)下ろして貼り付けます。

 挿絵があまりに下手です。(笑)

posted by kewpie at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ/タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177199744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。