2016年11月29日

家庭用の火災報知器(2)

 家庭用の火災報知器ですが、今回購入をしたのは、Panasonicのワイヤレスタイプです。注文をしたものが届きました。

 まず、子機1台のものが2つ。

火災報知器(2).jpg


 パナソニック 薄型 住宅用火災警報器(ワイヤレス連動 増設用子器)【煙式】Panasonic けむり当番 薄型 2種 SHK6420KP をAmazonで2台購入したのです。1台×2セットです。
 購入時は6,800円でしたが、すでに6,510円に下がっています。(-_-)

 そして、親機・子機の2台セットが2つ。

火災報知器(3).jpg


パナソニック 薄型 住宅用火災警報器(ワイヤレス連動親器、子器セット)【煙式】Panasonic けむり当番 薄型 2種 SHK6902KP

 このSHK6902KP(親1+子1のセット)は、Amazonでも安いのですが、ヤフオクでamazonよりもぐっと安いものがたまたまあったので、2セットを購入しました。

 ワイヤレスタイプは互いに通信をして、火災発生の時には全ての報知器から警告音が鳴るのです。
 単独タイプと比べワイヤレスタイプは3倍くらいの価格なので、実売価格の安いものを探しました。

 今回の購入で親機が2台になってしまいますが、グループの中に親機は2台使えません。
 1台余る親機は他の1台の子機と、計2台だけのグループにして使おうかと思っています。

 Panasonicの家庭用火災報知器を購入の際には、「ワイヤレスタイプか単独タイプか」「親機か子機か」「煙タイプか熱タイプか」などに注意をして購入する必要があります。型番も似ているので勘違いしないように気をつける必要があります。

posted by kewpie at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177897460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。