2017年04月20日

アクアに乗る(5)〜やっぱりLED化をしなくては…

 今回のアクアのヘッドライトはうれしい(?)LEDですが、その他の部分でも、実用や自己満足のため(笑)にLEDにしていこうと思っています。今日はその第1段階です。
 Amazonで注文をしていた「3チップSMD6点192発アクアNHP10系ルームランプ爆光LED専用工具付!(2LOOP)」というものです。(今は、在庫切れとなっています。)

アクアled化01.jpg


 類似の商品はいくつもありますが、ルームランプがはめ込み式になっていて、ケーブルもなく、両面テープで固定するなどの必要のないのが、決め手となりました。

アクアled化02.jpg


 まず、ルームランプから交換します。燃費最高(?)を誇るハイブリッド車にしては、あまりにありふれたルームランプです。

アクアled化03.jpg


 せっかく内張剥がしが付属でついていたので、それを使ってレンズカバーを外すことにしました。すぐに外れると思っていましたが、なかなか取れずに苦労をしました。

アクアled化04.jpg


アクアled化05.jpg


 ここでちょっと驚くことがありました。
 前車では数え切れないほど、内張を剥がし電装品を付けたりしました。そのため、内装やパーツは見慣れているつもりだったのですが、このレンズには勘合部にのツメが使っていないのです。

アクアled化06.jpg


 「ツメ」ではなく、外しにくかったのは「穴」であるためだったのかも知れません。
 考えてみれば、前車は15年も前の車です。こんな小さな事にも工夫・改善が行われているということなのでしょう。

 LEDを「はめ込み」をします。

アクアled化07.jpg


 点灯をしてみると…。

アクアled化08.jpg


 いくら日中とは言え、カバー(レンズ)を付けない状態でまぶしさを実感できないのに、実使用で明るさを実感できるのか、心配になりました。

 ラゲッジルームです。

アクアled化09.jpg


 ここでもパーツの作り方の変化を実感します。

アクアled化10.jpg


 電球を収納する筐体に透明カバー(レンズ)が付くという従来の構造ではなく、透明なカバー兼電球収納部の後ろに小さな保護・絶縁パーツ(灰色)が付くという構造になっています。

アクアled化11.jpg


 交換完了。

アクアled化12.jpg


 ナンバー灯の交換です。

アクアled化13.jpg


 リアドアの内張を剥がします。
 このプラスチックのピン(名称失念)の構造が初めて見たものでした。

アクアled化20.jpg


 頭の中に横向きの穴があいています。手持ちの内張剥がしを使って取ることができました。(付属のものでは駄目だったと思います。)

アクアled化14.jpg


 ケガをしやすいので、リアドア内部の作業の際には軍手の着用が必須です。
 ランプ収納部は大きなツメ(黄色矢印)で固定されているので、つまむようにして内側から外へ押し出します。かなり強い力でないと外れません。

アクアled化15.jpg



 外す際には、先にカプラー(緑色の矢印)を外しておいた方が後の作業がやりやすいと思います。(上の写真はすでにはずした状態)

 このようなものです。

アクアled化16.jpg


 ピンぼけ写真(>_<)ですが、このようにLEDが筐体の内側に接触するぎりぎりでした。

アクアled化17.jpg


 このLEDは極性がありました。筐体を収める前に、点灯テストをしました。

アクアled化18.jpg


 作業完了。(点灯はしていません。)

アクアled化19.jpg


-----
追記

 実際に夜間に使ってみると、ルームランプは十分な明るさでした。狭い室内ですので、外部からは丸見えになるでしょう。ちょっと気恥ずかしい明るさです。
 実はこのアクア(前期)では夜間の後部座席の照明が全くないので暗くて対策を考えなくてはいけないと思っていたのですが、前席LEDルームランプのお陰で、まあまあの状態になりました。(運転席・助手席のシートバックの陰ができるのが残念。)

 ラゲージルームの明るさも、まあまあになりました。
 ナンバー灯は見るのを忘れました。(笑)

タグ:LED アクア
posted by kewpie at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179506079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。