2017年06月13日

アクアに乗る(25)〜BCM取り付け その2

 アクアにBCM(ブラインドコーナーモニター)を取り付けるという作業を少しずつ進めてきましたが、行き詰まりました。

bcm2_00.jpg

 パイロットトンネルならぬパイロットケーブル(青緑色のケーブル)を利用して、実際に使うケーブル(実は前車で使っていた物を流用)をバンパーからフェンダーまで引きます。

bcm2_01.jpg


 カメラに直接繋がった短いケーブルには、コネクターで接続しました。


bcm2_03.jpg


 一方、ケーブルの反対側はフェンダー内を通して、フェンダー下後部からサイドシル下部(外)に先端を出しました。結構苦労をしました。

bcm2_02.jpg


 そしてすぐ目の前にあるドレーンのプラスチック部品からケーブルを室内に引き込む…予定でした。
 ところがサイドシルのカバーを外してみると、サイドシルは完全に閉鎖された状態でこのドレーンからケーブルは引き込めないことが分かりました。
 前車(エスティマ・ハイブリッド)では引き込めたのですが、勘違いでドレーンの位置がサイドシルでなく、さらに車両中央部寄りでフロアー部にあったのかも知れません。
 アクアにもフロアー部に大きなドレーンがあるのですが、サイドシルから離れているので、ケーブルがむき出しになる距離が長いので、悪路を走行中にひっかける可能性があります。ここを利用するのは危険です。

 ということで、今回のルートでケーブルを引き込むことは断念しました。
 ケーブルは行き先を失って、ボンネットの隅で丸まっています。(笑)

bcm2_04.jpg


 ようやくフロントグリル内をようやく通したケーブルですが、ここに置いても(固定はしてありますが)見通しが立たないので、撤去して別の方法を探ります。

------
 車とは全く関係のない話です。自分のための覚え書きです。
 上の2枚の写真に点線を描いていますが、Photoshopで点線を描く方法はさまざまありますが、今回採った方法です。

点線.jpg


 ブラシツール(F5)を表示して、間隔を調整して好みの点線にしました。
 ただ、ブラシツールですので、線を描くのはフリーハンドになります。例えば直線にするにはどうしたらいいのかは、私の知識では分かりません。(>_<)





タグ:アクア
posted by kewpie at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180038789
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。