2017年06月24日

アクアに乗る(27)〜LEDにはしなかった

 何でもLEDにすればいいってものではない、と思っています。そう言いつつ、ウインカーをLEDにしたもののあまり意味はないと思っています。(笑)
 今回あえてLEDにしなかったのは、フォグランプのバルブです。

aqua_fog01.jpg


 車の灯火にただただ「明るさ」と「白さ(ときにはそれを超えて青)」を求める人がいますが、自車の安全と他者(他車や歩行者)を求める改善であるべきだと思うのです。
 夜間やトンネル内での前方の照明は、基本的にヘッドライト(前照灯)がその役割を果たしているはずです。
 そして、フォグランプ(霧灯)に関しては、「前方を照らす」のではなく、「濃霧や豪雨などのときに、対向車に自車の存在を知らせる」という本来の目的を逸脱すべきではないと思います。晴天の夜間にヘッドライトに加えて異様に明るいフォグランプを点灯すると対向車にとっては「まぶしい」、ときには安全な運転を損ねることにもなりかねません。
 明るさを競ったり(?)、さらにはヘッドライトを点けずにフォグランプだけを点灯するなどはすべきではないと思います。
 中には、アクセサリーのように点灯(?)している対向車もよく見かけます。寝ぼけたようなフォグランプならば対向車にはあまり迷惑ではありませんし、当事者(車)には、補助灯的な役割は果たしてくれるでしょう。

 前置きが長くなりましたが、購入をしたアクアには標準仕様のフォグランプ(バルブ)が付いていましたが、これが中途半端な明るさと色合いなのです。白熱灯ではないかと思わせるようなものです。
 日本国内の多くのドライバーと同様に、運転中に濃霧に出遭うことはまれですが、それでも年に2〜3回はあります。そんな場合に本気で使えるフォグランプにしておきたくて、やはり濃霧での透過性の良い黄色のバルブにしようと思いました。
 頻繁に、また長時間使うことではないので、発熱や電力消費量の少ないLEDにする必要はないだろうと考えました。ハロゲン球ならば価格も安く入手できます。
 くっきりとした黄色のハロゲン球ということで、IPFのフォグ用バルブ XY16を購入しました。色温度2400Kというのが、一番のセールスポイントの製品です。LEDの黄色と違い、明るさにこだわっておらず、明るさよりも色!という製品のようです。

 さてバルブ交換作業です。ウインカーバルブの交換で、フェンダー(バンパー)内のライナーを剥がす(?)要領は覚えたのですが、今回は手探りではバルブをうまく外せなかったので、今回はバンパーをバキバキっと剥がしました。

aqua_fog02.jpg


 そうそう、バンパー下部のゴムパーツを固定するスクリューも1つ外しました。
 なかなか下部は除きにくいのですが、様子を見るにはスマホのカメラで映し出すと様子が見えます。

aqua_fog03.jpg


 記憶が不確かですが、ウインカーのときには、ケーブルの付いたまま電球部分を回して外し、その後カプラーを外したのですが、今回のフォグは、ツメを押してカプラーを外してから電球部分を回さないと外せないようです。そのため、手探りで野交換は困難かも知れません。(思い違い、記憶違いかも…)


aqua_fog04.jpg
(下の方に、この後つなぐ緑色のコネクターが見えます。上部の黒い棒はヘッドランプクリーナーです。)


 ここまでの作業は、こちらが参考になりました。

(「AQUA(アクア)の暗くて黄色い純正フォグランプをHID・LEDに変更」というタイトルですが、元は黄色くありません。)

 ハロゲン球で高熱を持ちますので、手の脂を付けないようにするために、作業では使い捨てのビニール手袋をはめて行いました。

 はい、できあがり。

aqua_fog05.jpg


aqua_fog06.jpg


------
追記(2017/07/14)

え!黄色のフォグランプが車検に通らないだと?陸運局に直接聞いてみた
という、ドキッとするような動画がアップロードされました。

(なぜか今日は、埋め込みができない。)

posted by kewpie at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180142134
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。