2017年08月09日

五十肩(2)

 インターネットで調べてみると、ポピュラーな病気である四十肩・五十肩ですが、原因は分からないのだそうです。原因が分からないということは、効果的な治療法も分からないということになりますが、別の病気であることもありうるので、整形外科を受診することにしました。

loxonin.jpg


 医師は肩の角を押して「痛みますか」と尋ねますが、痛みません。四十肩・五十肩の典型的な症状なのでしょうか。でも、押されても特に痛みを感じないのです。でも、腕を上げたり曲げたりしようとすると、強い痛みが感じられ、上げたり曲げたりすることができないのです。

 予想されていたことですが、「では…」ということで、X線撮影となりました。私としてはこれをやってもらいたくて今回の受診をしました。撮影時のことを考えて、開襟のシャツを着て行きましたが、職員に大変で手伝ってもらいました。(^_^;)

 撮影された画像を見ながら、再度の問診。左右の肩を比べながら、「ここ(肩の角)に少しもやもやがありますよね」…と、肩の角にこだわっていました。
 でも、私が痛くないというためか、「注射までする必要はなさそうです」「1週間くらいで治るでしょう」ということで、投薬だけの対処となりました。

 痛み止めの薬と言えば、ロキソニンですが…やっぱり、ロキソニンでした。
 かつて腰痛で入院したときに毎日ロキソニンを飲みましたが、全く効き目が無かったので、痛み止めの効果はあまり期待できませんが、特別な病気ではないことが分かったので一安心をしたのです。
 でも、この痛みと右腕が動かせないという不便さに、これから先どれくらい耐えなくてはいけないのでしょうか。
 20日からは旅行を予定していますが、キャンセルの覚悟を決めています。

タグ:ロキソニン
posted by kewpie at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
早く完治されるといいですね。

同世代の仲間との話し合いでも
四十肩五十肩の話が話題になったことが
あまりなく通り過ぎたので、結構個人差があるのかもしれせん。

やはり症状がでたとき、すぐお医者さんにかかるのが早道ですね!



Posted by 山屋 at 2017年08月11日 22:22
山屋さん、コメントをありがとうございます。

四十肩・五十肩を経験しないとは、幸運な皆さんですね。
今回のことを弟に話したら、左右両肩が痛み、半年くらい悩まされたとのことです。

治療は早い方がいいとは分かっていても、医者嫌い・病院嫌いで困ります。
実は、足が痛み、近いうちに皮膚科に行こうと思っています。(>_<)
Posted by kewpie at 2017年08月14日 18:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180619489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。