2017年08月13日

ステレオ?バイリンガル?〜AuthoringWorks

 前にも経験をしたのに対応を忘れてしまったので、備忘録として書き込みます。

 TMPEGEnc AuthoringWorks5(まだ6にしてありません)で、録画したデータをステレオ音声で編集したいのに、モノラルになってしまう場合があります。

stereo01.png

 2つの音声が設定されていても、音声1は「1ch(左のみ)」、音声2が「1ch(右のみ)」という状態なのです。

stereo02.png


 答えは目の前にあったのに、なかなか気づきませんでした。

stereo03.png


 「1ch(左のみ)」となっている音声1を「変更なし」に切り替えるのです。
 「変更なし」というのは何とも分かりにくいのですが、後になって考えればこの表現の理由は次のようなものです。

 この映像ソースでは音声は2chで収録されています。ところがこの映像は、録画した番組の5秒程度前のニュース番組(2か国語放送)が冒頭に含まれているため、"左右1chずつ"として収録されていた音声を、TMPGENcAuthoringWorks5が"気を利かせて"音声1を「1ch(左のみ)」、音声2を「1ch(右のみ)」として読み込んでくれたのです。
 従って、2か国語放送後の音声は、"左右1chずつ"の録音をそのまま「変更なし」にする必要があるということです。「変更なし」は現在の状態を変更しないというのではなく、ソースの音声の状態を変更せずに読み込むように変更する、なのです。
 「ソースのまま」などという表現だと分かりやすいと思います。

stereo04.png


 これで無事、2ch(ステレオ)音声になりました。
 上の図ではまだ「音声2」が残っていますが、この放送では2ch(ステレオ)が1本だけですので、「音声2」は残しても意味がありません。削除すればそれだけで構いません。



posted by kewpie at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180637974
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。