2017年08月02日

そよ風とわたし

 夜中のどこかのBSでCDのセットのCMを流しています。そんな中で気になる曲があるので画面を見たら、「そよ風とわたし」という曲でした。

theBreezeAndI.jpg

 ラテンの曲ということなのですが、私には何か中国を思い出させます。

 大元は、エルネスト・レクオーナのピアノ曲「アンダルシア」(1929)だそうです。
 その後、スペイン語の歌詞、英語の歌詞が付けられたとのこと。

 無難な演奏で、マントバーニ。



 ラテンらしい楽器構成。



 ジャズで。



 歌っています。



The Breeze And I
(Words by Al Stillman and Music by Ernesto Lecuona)

The breeze and I are saying with a sigh
That you no longer care
The breeze and I are whispering goodbye
To dreams we used to share

Ours was a love song that seemed constant as the moon
Ending in a strange, mournful tune
And all about me, they know you have departed without me
And we, we wonder why, the breeze and I
The breeze and I


 歌詞の真意がよく分かりませんが、和訳を探したのですが、見つかりません。

http://www.songaah.com/ja/lyrics/the-breeze-and-i-andalucia.html
 ようやくあったと思ったら、↑機械による翻訳でした。滅茶苦茶。(笑)

 スペイン語の歌詞が見つかれば(スペイン語が分かるわけではありませんが、翻訳サイトの助けを借りて)英語の歌詞と比べて、何とか意図が分かりそうですが、不思議な歌詞です。

そよ風と私、ため息まじりに、言うわ
あなたはもう、気にかけてくれないのねって
そよ風と私、さよならを囁いているの
私たちが抱いていた夢に

私たちのラブソングは、月みたいに永遠と思えた
でも、不思議な、悲しいメロディーで終わろうとしている
私? あなたが私から去っていったと誰にも分かる
でも、私たち、そよ風と私には分からないの、なぜなのか
そよ風と私には


 「あなた」が自分から去って行くのを、裏切ることのない「そよ風」とともに、「なぜ」と歌っているのでしょうか。
 どなたか、真意をご存知なら教えてください。


posted by kewpie at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180638972
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。