2017年08月31日

無事使えた〜台湾旅行振り返り(4)

 せっかく台湾で使えるSIMを購入しておいたのに、出発前には「Galaxy s7 edgeが使えない」と焦りましたが、iPhone5Sに入れて国内ではSoftbankの電波を掴んで、「使えそう」という見通しを持って出発しました。
 ほぼ予定通りに桃園空港(台北)に着陸したものの、空港が混雑しているとのことで30分くらい飛行機内で足止めを食い、さらに手荷物の出てくるのが遅れて、ようやく同じツアーの人たちの集合を待つことになり、iPhone5Sの機内モードを解除すると・・・。

台湾SIM01.png

 Softbankの表示が「台湾大哥大」の文字に変わっていました。通信方式は3Gです。テザリングを使えば、s7 edgeも使えるはずです。

 空港の近くで現地で最初の食事を摂り、台北から今夜の宿泊地・台中へバスで移動です。
 事前に宿泊地をマークしておいたGoogleMapで現在地を表示してみました。

台湾SIM02.png


 うれしいのは3Gが4Gになっていたことです。より快適にインターネットが利用できます。
 台中市内で、「台湾大哥大」の看板を出す店を見かけました。

台湾SIM05.jpg


 5日間で台湾を主に沿岸沿いにぐるっと1周することになったのですが、ほとんどの全ての地域で4Gによる通信ができました


 台湾中央部の山中。(8/21)

台湾SIM04.png


 台湾東岸(太平洋側)は、山が海岸まで迫り、平野が僅かなのであまり発達をしていません。そんな東岸でも、4Gが続きました。
 台湾北東部を走行中の特急列車の中での受信。

台湾SIM03.png


 私の気づいた範囲では、南端の山間部を横切るときだけ3Gになりました。(今振り返ると、桃園空港内も3Gになっていましたが。)
 
 今回のデータSIM使用で心強かったのは、通常の電話では使えませんが、050plusでいつでも送受信が使用可能になっていたことです。
 大した用事はなかったのですが、8月23日の晩に自宅の電話を050plusで呼び出してみました。
 OCNを基準にしていると思われますので、特別な番号を付けずに、アドレス帳のままの番号で呼び出せました。音質も問題なく、また遅延も感じませんでした。4Gの通信が功を奏したのでしょうか。

台湾SIM08.png
(通話時刻の21:45が台湾時間なのか、日本時間なのかは覚えていません。)


 さて、帰国後です。
 日本なので、Softbankの表示に戻りましたが、これが消えません。本来ならば8日間のみ使用可なので、8月26日までのはずなのですが、ずっとSoftbankの文字が見えました。

台湾SIM06.png


 今日になって、「本当に使えるのか?」と思い、ブラウザを開いてみました。

台湾SIM07.png


 こんな状態でした。
 一体いつ、実際に使えなくなったのかは分かりません。
 でも、台湾での5日間、問題なく使えたので満足です。


posted by kewpie at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180940419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。