2017年10月01日

アクア小技〜後席照明(構想編)

 初期のアクアには後席の照明がありません。いろいろな方がそれぞれ工夫をされています。
 私は、マグネットのセンサーを持つ小さな照明をセリアで見つけてしばらくドアに取り付けて使っていましたが、台湾旅行から帰ると取れていました。ドア側に取り付けたので開け閉めの度に衝撃を受け、またあまり強力な両面テープが使われていないからでしょう。何日もセンサーから離れていたので、電池も完全に放電していました。
 電池を買い換えるのが面倒でそのままにしていましたが、ダイソーに行ったらそっくりの物がありました。しかもこちらは1mのケーブル付きです。取り付け箇所の自由度が増します。早速購入。
 まず、仮に運転席背もたれ上部に取り付けてみました。

aqua_lighting01.jpg

  あくまでも「仮」です。この位置だとどんなふうに照らしてくれるのか・・・。
 結果は×。前席のルームランプをLEDに交換して明るいので、後席まである程度照らしてくれるのですが、その明るさにダイソー照明が負けてしまって、照らしている意味がないのです。

 足元に移動してみました。

aqua_lighting02.jpg


 絶対的な明るさ(暗さ?)の問題はどうしようもありませんが、前席の照明の当たらない後席足元が少しでも照らされるというのは、夜間、後席に乗り込むには便利です。
 この位置に取り付けるというのは、セリアの照明とほぼ同じですが、セリア照明はセンサーが内蔵で、ドアの本当に端にしか取り付けられません。
 ダイソー照明にはケーブルがあることで、同じ足元に取り付けるにしても、位置の自由度が増します。
 実はもう一つ発見がありました。センサーのセットの一方は磁石が入っているだけです。もっと小さな磁石を使うことができます。
 また、センサー側は針のような太さの2cmほどの部品が使われているだけです。これなら、元々用意されいる直方体のパーツを使わなくてもドアの隙間にスマートに設置できると思うのです。
 これが構想です。作業は後日。

 セリアの照明とダイソーの照明を並べてみました。

aqua_lighting03.jpg


 そっくりです。同じところで作っていて、セリアとダイソーそれぞれに別の使用の物を売り込んだのでしょう。

-----
追記(2017/10/10)
 実際に取り付けてみました。




posted by kewpie at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181178807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。