2017年11月22日

不快なボタン

 久しぶりにエレベーターのボタンの話題です。

凹凸01.jpg

 ただし今日は、折に触れて語ってきた開閉ボタンのことではありません。
 ときどき使うこの建物のエレベーターのボタン。表面が平らではなく、数字や矢印が膨らんでいます。

凹凸02.jpg


 何のためでしょう。視覚障害者用ではありません。傍らには点字があります。
 実は、このボタンを押すと、その出っ張りのために不快・・・ちょっと痛いのです。
 タッチ式なら出っ張っていてもいいのですが、ぐっと押さなくてはなりません。長い間には汚れも付きやすいし、清掃もしにくいと思うのですが。



posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181686030
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。