2017年11月17日

ビトイーン

 歯ブラシを買いました。今回は「ビトイーン・ライオン」です。あまり使ったことはなかったのですが、ブラシ部分が小さくて、持ちやすそう(=滑りにくい)だったから。そして、安かったから。

ビトイーン01.jpg



 ロゴを見てふと思いました。「ト」が小さい。
 どうしてでしょう。
 まず思いついたのは、「ビ」「ト」「イ」「ー」「ン」と全部同じ大きさにすると、読み方が
bi to i: n
という、英語のbetween、特にtの部分が「トゥ」でなくて、まともに「ト」になって発音してしまうからという理由です。英語に近づけるのならば、ビトゥウィーンがいいでしょうが、かなり文字数が増えて読みにくくなってしまいます。betweenという英単語は、日常の日本語の中に外来語として使われないので、カタカナにして「ビトゥウィーン」とすると読みにくいので、せめて文字数を減らし、せめてトを小さくしたのだと思います。
 裏側を見ると、これが面白い。

ビトイーン02.jpg


 「い」が大きいのです。高さだけかも知れません。これを見ると、「イー」を英語のbetweenのように強めたくなります。

 商品のカタカナ表記で思い出すのは、カップヌードルです。

カップヌードル01.jpg


 「ヌ」が小さいのは、「ヌード」という言葉を連想させないため・・・と聞いていましたが、今回改めて検索をしてみました。

 「日清カップヌードルの都市伝説に迫る ロゴの「ド」が小さい理由は「ヌード」と誤解されないため?」という記事がありました。
 記事の主は、日清の広報部に尋ねたそうです。

 というわけで、今回はその噂について日清に聞いてみました!!

■マジかよ!噂は本当だった……ただし、理由はもう一つあった

 結果……カップヌードルの「ド」が小さく表記されている理由は噂の通りだそうです。ただし、理由はもう一つあり、「ヌードル」の英語発音にできるだけイメージを近くしたかったそうで、こちらの方が理由としては大きいそうです。


 「ヌ」とは関係ありませんが、日清食品について調べていたら、ロゴについての記事がありました。

カップヌードル02.jpg


 逆さにしてもNISSINと読めるんだとか。確かに。


posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語・文字
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181686314
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。