2017年12月08日

交通標識2題

 近所の道を車で走行してあれっと思ったことが2つあります。

止まれ01.jpg




 この「止まれ」、何か雰囲気が違うと思ってよく見ると、英語表記が伴っていました。

止まれ02.jpg


 東京オリンピックに伴って、外国人対応があちこちで言われていますが、その1つとしての交通標識、特に止まれを国際的なものに近づけるという話は前から聞いていましたが、これまでのものをほぼ踏襲しながらSTOPの英語を加えることになったようです。

 ただしこの道、車両のすれ違いのできないような狭い、外国人旅行者が通るような道ではないので、どうして早速切り替えられたのかが、よく分かりません。

 今度は「あれっ?」と思う信号です。
 たまにしか通らない道なので詳しいことは分からないのですが、信号機が横断歩道を挟んで2つ設置されているのですが、一方が点灯していない? と思わせます。


青信号01.jpg


青信号02.jpg


 ドライブレコーダーに関して話題になりますが、LEDのフリッカー(?)の関係でたまたま左の青信号が「映っていない」わけではありません。車でここを通過するときに「あれっ?」と思ったのです。(ここに掲載した写真は、今日の記事のためにスマホで撮影をしました。)

 この信号を通過すると分かるのですが、もう少し前に進んで横断歩道のすぐ近くまで到達すると左の信号の色も見えるようになります。

青信号03.jpg


青信号04.jpg


 多分・・・ですが、ここが赤信号になって横断歩道の手前で停止して信号機を見上げるようにすると、LEDの指向性が強いために信号の色が見えなくなるので、下から見上げると見えるようにLEDの角度を下向きに調整した
信号機が左側の物ではないかと思います。

 LEDの信号機は指向性の強さが利点の場合と欠点になる場合とがあるようです。
 それから、熱を持たないので雪が付いても溶けないなんていう話も聞きます。



posted by kewpie at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181786612
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。