2017年12月10日

海に消えたプラスチック

 プラスチックというと、現代社会・文明に欠かせないものになっています。そして使用後の問題としては、「消えない始末しにくいゴミ」「環境に残って私たちを取り囲む」との意識が強いと思うのですが、実は、私たちの身体の外ではなく、体内に入ってきているということを、この番組の再放送で知りました。

マイクロプラスチッック.png

 それらは「マイクロプラスチック」と呼ばれているそうです。新しい製品名のように聞こえますが、ありとあらゆるプラスチックの廃棄物が、長年の間に砕けて、環境に拡散し、動物を通して人の中にも入ってきているというのです。

 YouTubeで探しましたが、上の番組は見つかりませんでした。
 こちらで見られます。



-----
追記(2018/01/05)
 →「海に消えたプラスチック」全編を見ました




posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181983375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。