2018年01月07日

「非情城市」を見ようとしましたが…

 高速バスに乗る機会があったので、普段なかなか見られない映画を見ることにしました。(T100TAの小さなディスプレーとは言え、電車ではなかなか広げる気になれませんが、高速バスならば、隣の人の支線だけですから。)

非情城市01.jpg

 夜行バスではなかったので、天井の照明が写り込んで見にくかった。集中すると天井灯の写り込みを忘れてしまいます。

非情城市02.jpg

 古い映画で、LD(DVDではない)ですので、字幕も手書きふうのフォントが使われています。
 そういえばイタリックは、右上がりです。

 分かりにくいので、スクリーンショットです。

非情城市03.jpg

 やっぱり右上がりのイタリックです。

 TMPGEnc DVD Authorでは、このようにイタリックが右下がりになって強います。

非情城市04.jpg


 Pegasysさん、頑張って「右上がり」にしてくださいよ。

 そうそう、「非情城市」ですが、眠くなってしまい、今回も最後まで見られませんでした。(笑)



posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182088498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。