2018年03月15日

昨日を上回る×2

 昨日、このブログに書いたことと同じようなことが起きました。
 昨日書いたのは、アクアの燃費が前日を上回ったこととテレサ・テンのCDの内容がパッケージの記述と異なることです。しかもどちらも、昨日を上回った(?)内容です。
 まず、燃費です。

20180315_燃費.jpg

 特に交通状況が良かったわけでも、燃費を稼ぐような運転方法をしたわけでもありません。走行したのも職場との往復だけです。
 それなのに、33.2km/Lが記録されました。どうしてでしょう。

 次はテレサ・テンのCDの件。
 10枚組CDの内、昨日取り込まなかった残り5枚のiTunesへの取り込みを行いました。
 昨日はパッケージの曲目と、CDのレーベルの曲目とが異なることに振り回されて余分な手間をかけることになったので、今日は両者が一致することを確かめながらインポートを行いました。

テレサ・テンCD.jpg


 よく見るとおかしな表記があります。
 disc9の7曲目がパッケージには「乱されて」となっていますが、レーベルでは「亂さぬて」となっています。漢字が繁体字になっているのはともかく、「れ」が「ぬ」です。
 その他にも、「愛の終着駅」が「愛の終著」、「つぐない」が「つじない」、「浪花節だよ人生は」が「浪花節だよ人生」です。最後は「夢芝居」のつもりなのでしょうが、これはパッケージもレーベルも「夢之居」となっています。
 驚いたのはこのあとです。
 インポートした曲目を見て、確認をしているディスクが違ったのかと何度も見返すことになるのですが、私の勘違いではありませんでした。

テレサ・テンCD曲目.png


 Disc9の例ですが、パッケージやレーベルとは全く曲目が異なります。1曲も一致するものはありません。
 パッケージやレーベルで
01 つぐない(つじない?)
02 愛人
03 長良川艶歌
 :
と続きますが、全く違うのです。

 この10枚組CDの最後の3枚はすべて日本語の歌(かつ日本語歌唱)なのですが、Disc9に限らず、曲目がパッケージやレーベルと異なります。(偶然両方に存在する曲はもちろんあります。)

 パッケージの曲目を見て「聞いてみたい」と思ったものもあるのでちょっと残念ですが、それでも(当たり前ですが)音声はテレサ・テンのものですので、まあいいこととします。CDデータベースの曲目も違っていなかったので、助かりました。

 なお、以前インポートした5枚組も今回の10枚組も、アーティスト名が「ケ麗君 」としていたのですが、日本のCDは「テレサ・テン」ですので、iPodに入れたものをアクアで選曲するときに別のユーザーになってしまい不便なので、「ケ麗君 」を「テレサ・テン」に書き換えました。
 台湾製も信頼できないことが分かり、勉強になりました。


posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182700983
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。