2018年05月06日

タッチアップペイントの不良?

 娘のスバル車の隅には擦った跡がくっきりと見えていて長い間気になっていたので、タッチアップペイントで簡易的に傷隠しをすることにしました。

touchup01.jpg


 カラーはK1X(クリスタルホワイト)というもので、本来はベース塗料とクリアー塗装とセットで仕上げるようですが、狭い範囲の塗装ですし、下手に重ねてもうまくできそうもないので、ベース塗料だけで済ませることにしました。

touchup02.jpg


 Amazonで、ソフト99の製品を購入したのですが、購入前に読んだAmazonのカスタマーレビューには、やや変なことが書かれていました。

上手く塗るには1回塗って乾いたら又塗って5回位に分けて塗って…
  → 一般的に、当たり前だろう。

しゃばしゃばしすぎている気がする。もう少しだけ粘り気があればいいと思う
  → アクア用に同じシリーズのシルバーを買って使ったが、特にそんなことは思わなかった。

 塗る前に傷を見ると、単に塗装が剥がれているだけでなく、素材が持ち上がっているだけでなく、素材の性質上、きれいにヤスリがけもできそうもないので、処理はしないことにしました。作業時間も1時間ほどしかありません。

 塗り始めました。
 上の写真とは違う場所ですが、こんな感じになりました。

touchup04.jpg


 奇妙なカスタマーレビューの意味が分かりました。本当に「薄い」のです。カスタマーレビューを読んでいなかったら、「不良」と思ったかも知れません。
 粘りがないので、下方に塗料が落ちていって、バンパー側面に塗るのが大変な上、黒い部分が白くなりません。刷毛を上向きにして、バンパー下部に塗ることなどはほとんどできません。

touchup05.jpg


 粘りけがないので、これ以上厚く塗ろうとすると垂れてきてしまいます。従って、当然「重ね塗り」を繰り返すことになります。ただし、濃度が薄いということは、乾燥しやすいということで、3回ほど重ね塗りをしました。

touchup06.jpg


 遠目で見れば、擦ったことが分かりにくくなりました。

touchup07.jpg


 ま、よろしいのではないでしょうか。


タグ:塗装
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183184949
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。