2018年05月23日

Goodbye My Loveの音源が判明

 当ブログの親サイト=私的「キユーピー・バックグラウンドミュージック」に関連してアップロードした「キユーピー・バックグラウンドミュージック」最終回に関しては面白い発見がありました。



 そもそもアップロードに当たっては、曲名が分からず苦心の末に判明したのが「何日君再来」でした。2009年のことです。
 そして、何事もなく9年が経過し、にわかにテレサファンになった私は彼女の歌う「何日君再来」を聞くと、曲名を知るのに苦労をしたことを思い出しはしましたが、改めて最終回を聞き直すことはありませんでした。
 しかし、YouTubeで知り合ったFoleyさん(何日さんではありません)から、「何日君再来」が最終回にあると言われて、テレサに関連する曲としては「Good-bye My Loveもありますよ」と知らせ、それをきっかけに改めて聞いてみて、すぐにその声がテレサ・テンのものだとすぐに分かりました。
 最終回の曲の中で、「里の秋」や「庭の千草」もテレサ・テンが歌っていることを伝え合いました。

 「Good-bye My Love」に関して嬉しく思ったのは、テレサ・テンが好んでいたと思われる曲でコンサートでも定番のように歌っていたのですが、QPBGMの最終回ではコンサートでの歌唱を、番組のスタッフが使ってくれたことです。しかも、涙声で途中歌えなくなってしまうという、珍しいものです。

 当初、FoleyさんとレコードやCDではなく、ライブ映像から取ったのだろうか…などとやりとりをしましたが、ラジオの音楽番組では考えられません。
 結局、Foleyさんが、歌の前後に広東語で話していることから香港でのコンサートだろうと当たりを付けてくれ、ようやくエリザベス・スタジアムのコンサートであると特定してくれました。


(46:45あたりから)

 Foleyさんから「確認してみてほしい」と言われたので、両方を同時に再生する動画を作ってみました。



 左の音声が「最終回」の、右の音声はエリザベス・スタジアムのコンサートのCDを音源としているものです。
 「最終回」の方は、アマチュアによるカセットテープによる録音・再生ですので、スピードが少し違っていて、合わせるのに苦労をしました。
 でも明らかに、この動画(の元になったCD)の歌唱だと分かりました。
 ちなみに、こんなのを聞いても喜ぶ人はいないので「限定公開」(英語ではunlistedと呼ぶようです)にしてあります。

 すっきりした気分になれました。こんなのを見つけ出して、最終回に使ってくれたQPBGMの当時のスタッフに感謝します。

 Universal MusicがこのCDの宣伝をしていますが、実際どうやったら買えるのかよく分かりません。




別館:On Teresa Teng

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183301491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。