2018年05月21日

2018年第7回(通算316回)〜返答の間違いに気づいた

 本当は昨日6月20日が解禁日だったのですが、用事があって献血ルームの受付の終了時刻に間に合いそうもないので、諦めて今日の献血となりました。しばらく休日の献血が続きましたが、今後平日が続くかも知れません。

blood20180521.png



 献血ルームのシステムは、個々の(というか、基本的には都道府県単位で、だと思うが)ルームによって異なるのですが、しばしば変更になります。
 今回行きつけのルームでは「成分献血の際には、これを食べてください」ということで「カルシウムウェハース」を渡されました。

 全くの余談ですが、半導体シリコンの「ウェハー」と、今回のような口に入れるウェーハースはどちらもwafer(s)で同じ単語。カタカナ言葉になる際に、単数形・複数形の両方で定着しているのは興味深いところです。ソックスやシューズと同じですね。
 wafer(s)が「ゴーフル、ワッフルとも語源は一緒であり、蜂の巣状の凹凸のある(厚さは指定されない)焼き菓子を示している。」というのは知りませんでした。さらに、wafer(s)は「平らな物」という意味かと思ったら、「格子模様の入った型で挟み薄く焼いたもの。」ということからは、半導体シリコンウェハーは、一瞬考え込みましたが、すぐに納得できます。

blood20180521-01.jpg


 多分血液凝固防止剤の副作用による「しびれ」を防止するためだと思います。札幌で献血をしたときには、液体のカルシウム剤を飲んだ覚えがあります。

 終了の記念品はいつもと違って、しっとりタイプのティッシュペーパーでした。今日から期間限定でした。解禁日の機能だったらもらえません。ラッキー!…というほどのことはありませんが。(笑)

 ところで、事前のセルフサービスの問診の項目は長い間変わっていません。変更がないと質問項目をよく読まずに多くの場合「いいえ」で済ませてしまいがちになります。
 今回気づいたのは、(厳密な文面は忘れましたが)「この4年間に、カナダ・××・××以外の海外の国へ行きましたか。」という質問です。「以外」を見落とすと「いいえ」でいいのですが、「以外」があるので私の場合、昨年の台湾行があるので「はい」と返答すべきです。今回は「はい」と答えましたが、この半年くらい「いいえ」で答えていたことに気づきました。1回か2回は「はい」で答えたので、医師から「いつ行きましたか」「体調は悪くなりませんでしたか」などと尋ねられました。今回まで条件は変わっていませんので、問題はありませんが、気をつけないといけませんね。

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 献血
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183303317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。