2018年06月17日

ハンドルにスイッチ増設

 できちゃった!というのが実感です。
 何かというと、アクアのハンドルに、プリウスのハンドルにオプションで付けられるハンズフリーなどのスイッチ類を増設できたのです。

handsfree02.jpg

 どうして「できちゃった」と喜んでいるかというと、スイッチの乗ったスイッチパッドはサイズこそぴったり合いますが、コネクターにいくつかのパターンがあり、さらにはコネクターが適合しても、スイッチ回りの回路の都合(?)によりスイッチが機能しないことが少なくないのです。

 運良くぴったりと数の合った10ピンコネクター。

handsfree01.jpg


 右隣にある4ピンコネクターは、クルーズコントロールのもので、自分で増設しました。現行は2ピンしか使っていませんが、プリウスのクルコンスイッチは3ピンですので、機能を増やせる可能性を持っています。

 私のアクアの基板です。(オプション次第で異なります。)

handsfree05.jpg


 プリウスの基板です。

handsfree04.jpg

 
 スパイラルケーブルコネクターに向かうケーブル(追記:実際には、スパイラルケーブルコネクターに向かうだけでなく、基板相互にも向かっている。)が、どちらも6本で同じです。

 仮設置、動作テストをしてみました。受話器ボタンを押します。

handsfree03.jpg


 あっけなく動作しました。
 ボイスコマンドボタンを押します。

handsfree10.jpg


 こちらも動作します。ここから電話をかける場合は、番号を入力しなくても電話帳から声だけで電話がかけられます。
 
 問題はこのあとです。
 他の人の情報から予想されていたことで、これまで使えていたDISPとTRIPが使えなくなりました。これは絶対に困ります。

 これが今回入手したプリウスの基板です。

handsfree07.jpg


 それに対して、アクアの基板はこれ。

handsfree06.jpg


 スイッチが一つ増えただけなのに随分違って見えますが、実はタッチトレーサーという機能も増えているためかも知れません。ケーブルの数も倍の10本ですが、本数だけが問題なのではありません。

 どうして、DISPとTRIPが使えないのか…。理由が分かりませんが、ピンアサインが異なるのでしょう。
 また、これに対処したという具体的な情報がなかなか見つかりませんが、一つだけヒントがありました。

 10本のケーブルを全部切断し、四角い基板は撤去し、5本のケーブルだけを丸基板に繋いたというのです。
 タッチトレーサー機能が要らないというのは、私も同じですが、私の場合は、レーダークルーズスイッチを活かしたいのです。(ヒント氏のスイッチバッドにはレーダークルーズスイッチがない。)
 5本以外をカットすれば、絶対にレーダークルーズスイッチは使えません。

handsfree08.jpg


 そこで、折衷案で対処してみることにしました。DISPのラインだけカットし、丸形基板に直結したのです。

 10ピン端子の根元に書かれた各ピンの機能標示は分かりにくいのですが、アクア基板の5ピンのコネクター(機能標示あり)に繋がったケーブルと比較すると、黄色地に黒い縦線のケーブルがDISP、赤色のケーブルがTRIPだと分かったのです。

 動作を試すと…何と、機能するようになりました。他のボタンも大丈夫です。
 TRIPも同じことをやってみました。

handsfree09.jpg


 結果は…こちらも機能するようになりました。全てのボタンが使えることを確認しました。

 レーダークルーズスイッチが生きているかどうかは分かりませんが、取りあえずDISPとTRIPとが使えれば、現状維持ですからそれでも御の字です。
 今回、ついでにボタン内部照明のLED打ち替えというのをやってみようとしたのですが、あまりに大変で1個だけで諦めました。しかもその1個が点灯せず。接触不良か、半田ごての熱で駄目になったのでしょう。(笑)

 仕上がり写真を撮りませんでした。あとで撮影して掲載します。

-----------------
追記(2020/06/29)
 RCC(レーダークルーズコントロール)スイッチが使えました。これをBCMのスイッチとして使えるようにしました。→スイッチ活用3連発(2)〜ハザードとBCM

posted by kewpie at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183566899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。