2018年07月03日

肝心なこと

 数年間、使ってきたステンレス水筒を買い換えたのですが、ふと「どうして、メーカーはこういう製品を売ってしまうのだろう」と思いました。

水筒01.jpg

 写真右です。造りとしては何の問題もなく、何度かの落下に傷はついたものの冷たい水を保存しておくという仕事はきちんとしてくれます。
 ところが問題はそれを飲むときなのです。

水筒02.jpg


 水筒を傾けて水を飲もうとすると、口の両脇から水がこぼれてしまうのです。長い間、できるだけ気をつけてこぼれないようにして来ましたが、いい加減、嫌になりました。
 そのため、少し前に買ったのがThermosのステンレス水筒(写真左)です。容量がぐっと少なくなってしまうのが残念ですが、蓋も蝶つがいで開く、今の主流のタイプですし、水が口の脇からこぼれることはありません。

 どうして製品として大量生産を始める前に、何人かの人(口の大きさの違う、大人と子どもなど)でテストをしなかったのか。したが、そのまま製品化してしまったのか。

 それとも、私の口だけが形がおかしいのでしょうか。


posted by kewpie at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183777518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。