2018年08月17日

2018年第13回(通算322回)〜意外なこと

 一昨日8月15日は献血解禁日(敗戦記念日でもありましたが)、今回の献血は迷いました。

blood20180815.png

 解禁と言ってもできるのは全血献血のみです。
 全血をやっていたら年に「たった4回」しか貢献できない…とずっと思っていたのですが、私の勘違いをこのブログでただしてくれた人がいました。
 確かに全血献血ばかりだと年に4回(男子の場合)なのですが、それは全血をやった場合、次の全血は3カ月後ということであって、成分はそれほど先にはなりません。
 ということで、成分だと9月下旬以降になりますが、全血だと今日できますし、それによって次の成分献血可能日は、少し先に延びるだけです。
 たまには全血献血も協力しようと言うことで、迷った末に献血ルームに行きました。全血と成分の需要を尋ねたら、半々だそうです。ということで、全血献血に決定。
 1月にやったのが最後のような気がします。年に2回の全血って、ほとんど経験がないかも知れません。

 「たまには全血もやってやるか…」という気分で臨んだ今回の献血ですが、事前の検査で看護師さんから意外なことを言われました。
 「ヘモグロビンが足りないと駄目なんですよね…」。
 いつも「濃いですね」などと言われていて、何か条件を満たさないことなんてないと思っていたのですが、言われたのは、「○○さんのヘモグロビンは、いつも12台で、前回も12.8だったんですよ」ということでした。
 数値の単位も分からなかったのですが、後で調べてみたら400mLの条件の意図として「血色素量(ヘモグロビン濃度)男性13g/dL」となっていました。
 13g/dLに達していなければ、ご帰宅となるところでした。
 計測をした看護師さんはにっこり笑って、「奇跡的です。13.4です」と言ってくれました。
 これまた調べてみると、前回が12.8、その前が順に12.3、12.4、12.5、12.7という結果で、本当に奇跡的でした。

ヘモグロビン.png


 さて、どのくらいで採血が終わるかと思いながら時計を見ていたら、何と5分!…で終わってしまいました。400mLだと10分くらいはかかったような記憶ですが、短すぎて居眠りもできませんでした。

 9月26日の血漿解禁日は、10月10日、つまり2週間先になっただけです。

blood20180815-02.jpg
(アイスクリームを貰いました。)




posted by kewpie at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 献血
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184195211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。