2018年09月09日

AUTO-VOX X1の良い点・悪い点(2)〜対応

 面白いのだけれども、完璧にはほど遠いドライブレコーダー兼デジタル・ルームミラー(?)であるのが、AUTO-VOX X1です。私にとっての、その最大の欠点はディスプレーの映像だけを見たいのにミラーによる虚像がダブって見えてしまうことです。
 当面の対処として、ダイソーで購入した紺色のバスタオルを助手席背もたれに被せていましたが、助手席の窓を開けると風ですぐにずれてしまいました。そこで・・・。

Tshirt01.jpg




 購入、設置(?)しました。シートカバーではありません。黒のTシャツです。シートをすっぽり覆えるようなTシャツがあるのかと思いましたが、ありました。7LというサイズのTシャツです。LLなどのずっと上を行く7Lです。

https://www.nissen.co.jp/item/VCZ0117F0003?areaid=spmen&cat_id=MA01
Tshirt02.jpg


 7Lどころか最大10Lまでありました。購入サイズには迷いましたが、在庫のサイズなどのこともあり、7Lに決めましたが、実際にシートに「着させて」みると、余るくらいでした。
 もちろん、バスタオルと違って風が当たろうが、人が助手席に座ろうが、問題ありません。
 ヘッドレストも対処をしたいのですが、当面はこれでやってみようと思います。

 ミラー写りの対処という点では必要ありませんが、運転席にも同じものを購入しようかと思っています。

*AUTO-VOX X1の対策として「助手席にくろTシャツ」をしているわけですが、運転者のシート位置や頭の高さ、もちろんディスプレーの向きによって、意味のない場合があります。私の場合は、助手席シートバックが見えるのでこれができました。


posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184422207
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。