2018年09月29日

G's用インストルメントパネルに交換

 前期アクアに乗っていると、内装の貧弱さが気になります。
 一番目立つ(面積が多い)箇所の助手席インストルメントパネルをG's用に交換することにしました。

インストルメントパネル01.jpg



 交換するために、インストルメントクラスタフィニッシュパネル(通称オーディオパネル)とサイドレジスターパネル(エアコン吹き出し口)を先に取り外します。

インストルメントパネル02.jpg


 今回の作業には直接関係のないことですが、奥にアンテナのケーブルの余剰分でしょうか束ねてあります。その前には空間が残っていますので、ちょっとしたパーツを置く場所として使えそうです。

インストルメントパネル03.jpg


 さて、作業に戻ります。あとは、G's用パネルをはめ込むだけで完成です。

インストルメントパネル04.jpg


 単に見た目がレザー風になるだけでなく、裏にスポンジが敷かれていて実際に柔らかい感触です。

インストルメントパネル05.jpg


-----
追記
 交換したのは「クラスターフィニッシュパネル」が正式名称、また、インストルメントクラスタフィニッシュパネル(通称オーディオパネル)は「センタークラスター」のようです。
→ 車内装のパーツ名称




posted by kewpie at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184545044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。