2018年10月31日

BCMの見え方

 アクアに取り付けたBCMの映りの悪さについては先日書きましたが、走行中にディスプレーに映像を表示したままにすると、その「広角感」を楽しめます。
 面白いのは単なる広角ではなく、どうやら左と右を別々に写して合成した結果正面は映像の「陰」になってしまうのですが、左右のセンターラインと路肩のライン(何という名前?)がそれぞれ見事に直線になります。
 それだけに、遠近感はかなり狂います。
 信号待ちなどで直前に止まっている車さえ、かなりの距離を保っているように見えます。

bcm_view_01.jpg

 前の車が写っていないように見えますが、小さく、車の底部しか見えません。

bcm_view_02.jpg


 映りが悪くて左右の確認には使えない駄目なカメラですが、車止めなどにぎりぎり止めるのには役立ちそうです。

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184871375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。