2018年11月20日

ワイパーによる汚れ対策

 ワイパー、特にリアワイパーはほとんど使わないのに、定期点検では「傷んでいるので交換した方がいいですよ」と言われたり、ガラス面には汚れが蓄積されます。
 そこでアクアのリアワイパーにこんなことをしてみました。

wiper01.gif

 黄色矢印の部分、ワイパーのゴムとガラス面の接触部分に隙間を作りました。
 方法は簡単で、ワイパーのアームに綿棒をつっかい棒として挟み込んだのです。
 綿棒の元の長さでは長すぎるので半分ほどに折りました。

wiper02.jpg


 綿棒の特別な固定はしていませんので、衝撃などを受けると落下してしまうかも知れませんが、実質的にそれによって道路上のトラブルを起こすことはないでしょう。

 本当はフロントのワイパーにも同じことをしたかったのですが、ゴム部分が長くて、アームとガラスの間に綿棒を挟む適当な位置が見つからないのです。

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185026112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。