2018年11月24日

「あなたと生きる」の歌詞英訳(2)

あなたと生きる04.jpg


愛はどちらかが
いつもいつも傷ついて
初めて知るのね

について、考え直してみました。
 昨日の段階では
どちらかが傷つくことで
ようやく
愛の存在を知る
それが、世間で繰り返されること。

と解釈していました。
 しかし、「いつもいつも」と繰り返すことで強調している言葉が、すぐあとの「傷ついて」ではなく次の行の「初めて知る」を修飾しているのはどうかとすっきりしませんでした。

 考え直した結果です。
愛はどちらか(ここでは「私」)が
何度も傷ついて
(その結果、ようやく)初めて(傷つけた相手が愛の存在を)知るのね

と解釈をし直しました。
 「いつもいつも」を「何度も」と解釈したのがポイントです。

 最初は、
Love is realized
after either one is hurt again and again
としましたが、表現を変えて、日本語の歌詞に合わせて3行にしました。
It is not until either one
Is hurt again and again
That love is realized

あなたと生きる03.png

(3行目の先頭のtを大文字にし忘れました。)

 歌詞の翻訳というのは難しいものです。






別館:On Teresa Teng

posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185069211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。