2019年02月27日

『平凡パンチ』1974(昭和49)年3月25日号〜雑誌等の記事(17)

 以前、テレサ・テン、デビュー当時〜テレサ・テン 雑誌等の記事(2)で、テレサ・テンの記事をデジタル化しましたが、その時は記事全体が分かりませんでしたが、今回どうにか判別できそうな記事後半が見つかりました。
 ちなみに、この記事が『平凡パンチ』昭和49年3月25日号のものだとも分かりました。

平凡パンチ-昭和49年3月25日号.png

 東京へ来て、いちばんビック
リしたのは、地下鉄がやたらと
多くて、地下を歩いている人が
いるということだ。
 地下で人間が働いているなん
て信じられない――と、ものす
ごくおもしろいことを言う。
 いま知っている日本語は、
「コンニチハ、ヨロシク、サヨ
ナラ、オヤスミナサイ、オイシ
イデスネ、サムイデスネ、エエ
……。
 この七つ。
「早く日本の生活になれたい」
と彼女。
 でも、あんまりなれないで、
マイペースでやったほうがいい
と思うのだが……。
 身長165センチ、体重××キロ、
B×・W×・H×。


 最後の数字は、文脈で推測できるわけではないので、読み取れませんでした。
 記事の殆どをしめる、これ以前は以下の通りです。

アグネスに追いつけ追いこせ
“新人賞”期待・・・
テレサ・テン(歌手)

 おかめ型というのは、純日本
風美人の典型、彼女の場合は
まさにピタシ。ウチの隣にもい
そうな、カワイコちゃんだ。
 どう? 忙しい――なんて、
つい日本語で話しかけてしまう
とてんでキョトンとしている。
 ついで出てくるのが、まこと
に流暢なキングズ・イングリッ
シュで、今度はこっちがキョ
トン。
 彼女、欧陽菲菲、アグネス・
チャンにつづく中国系シンガ
ー。テレサ・テンは漢字で書
くと、ケ麗君となる。
 “歌星ケ麗君昨離港”(スター歌
手テレサ・テン昨日香港を離れる)、
“王女歌星返台”(歌う女王台湾
に帰る)――といった調子で、
香港、台湾などではすでに大
変な人気。一九五五年一月二十
九日生れ、十九歳。生まれは台
北だが、香港、台北を中心に、
シンガポール、ベトナムなど、
東南アジアでも活躍。十五歳で
デビューして、四年のキャリア
で、すでに二十枚のLPを出し
てるというからすごいのだ。
 現地では菲菲ちゃんの十倍は
かせぐといううわさもある。
 そのテレサ、日本に乗りこん
での第一作が三月一日に発売さ
れた「今夜かしら明日かしら」。
 キングズ・イングリッシュふ
う日本語で歌う彼女、アグネス
よりも、ちいっと大人のムード
である。
 今夜かしら、明日かしら・・・
と心の騒ぐ相手はいるのか?
と問えば、
「わたし、日本に来てまだ、だ
れも知らない」
 そりゃそうだ。なにしろ、日
本に来て、まだ一か月しかたっ
ていないんだから。
 しかも、来日そうそう三月は
テレビだけで四十五本の出演。
クラブ中心だった東南アジアで
の仕事と違ってテレビ中心の日
本の仕事に、いささかとまどっ
ているようす。
 逆に、日本側のスタッフも、
テレサの中国的ペースに、いさ
さかとまどっているようす。
 たとえば食事。ゆったりとテ
ーブルにつき、全員がそろわな
いと食事をはじめない。これが
彼女の国での礼儀なのだ。
 テレビ局をかけまわる間に、
手近な物をかっこむという人
気スターペースが当たりまえ、
というスタッフは、まず、これ
で調子が狂っちゃう。
「それに、若いからネ。また、
よく食べるんですよ」
とマネジャー。
 おまけに好物が茶わんむし。
これは時間がかかる。
「ちょっと、こっちへ目線くだ
さい」
 とカメラマン氏が言っても、
キョトンとしている。
 日本語がわからないせいもあ
るが、香港や台北では、カメラ
マンが来ても、一発パチリと
撮って終わり。
 日本のカメラマンは、裏から
表から上から斜めから、やたら
撮るから疲れちゃうそうだ。
 現在は、ホテルで母親と二人
でくらしている。


------------
追記(2023/10/26)
 『平凡パンチ』昭和49年3月25日号 表紙

『平凡パンチ』1974.3.25表紙.jpg



------------
追記2(2023/11/23)
 最後の読めなかった数字が読み取れました。
→ 『平凡パンチ』1974(昭和49)年3月25日号〜雑誌等の記事(118)


posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレサ・テン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185648366
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。