2019年04月10日

アクアのバッテリーの充電容量(3)

 以前、「アクアのバッテリーの充電容量(1)」でアクアのバッテリー表示は、実際の充電量表示とは異なるという考えを述べました。今日、その推測を裏付ける状態になりました。
 まず、バッテリー満タン表示です。

battery_full01.png

 長い下り坂を走行後にはエンジンの回転は必要なく、ひたすら充電するのでこのような「満タン」になります。
今回の場合、長い坂だったので、その後も下り続けたのですが、100%を越えることはできません。実は、その「100%」がくせ者です。

battery_full02.png


 A320のバッテリー表示は100%ではありません。

battery_full03.png


 撮影のために道路脇のスーパーの駐車場に車を入れたところで数値はこのように78%に落ちてしまいましたが、下り坂走行中はどんなに走っても79%でした。
 つまり、アクアの設計では、ハイブリッド用バッテリーの充電は80%にならないように、つまり79%で充電を止めるというものだと思われます。ただ、「満充電になる前に充電が止まってしまった」とユーザーから言われないように、アクア自身のメーターでは「満タン」にするのでしょう。(メーターの見やすさという理由もあるでしょう。)

 スマホも本当は100%まで充電しない方がいいと聞きますが、ハイブリッド車と違って、自身で追加充電をすることができませんので、完全バッテリー切れによるトラブルを考えると、つい100%充電をしてしまいます。



posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185842940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。