2019年04月16日

電車通勤(3)

 電車通勤を始めて、今まで通ったことのない道を歩くことになりました。自宅から駅までの道も、今までだったら最短経路を歩きましたが、時間があれば健康のためにちょっと遠回りをしています。
 そんな中で、歩行者と自転車のみの利用できる跨線橋を渡っていますが、この階段が歩きにくいのです。

跨線橋01.jpg

 大分古くなり、汚れやサビも目立ちますが、一応この方向で見ながら階段を上るのには問題ありません。自転車も利用できるように緩やかになっているので、段の水平部分が通常の階段よりずっと広いので、大股で昇ります。運動にもなります。
 問題は下りです。

跨線橋02.jpg


 通常の階段と一段の幅が違うので、しっかりと足元を見なければなりません。各段の角が見えないといけないのですが、タイルのマス目との区別が付きにくいのです。滑りや転倒防止ために、角が出っ張っていたり黄色い線が引いてある場合がありますが、そういう配慮はありません。弱視の人は大変だと思います。
 角に色を入れるとか、(体裁はよくありませんが)一段おきにタイルの色を変えるとか、何らかの対処をしてほしかったものです。

 以前、新宿駅南口の外の階段で同じとを感じて、当ブログに書いたのですが、その投稿が見つかりません。古い記事はどうやら削除されてしまうようです。


posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185890798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。