2019年05月09日

アドバンスト・ディスプレイに交換

 意味があるのかどうか…と疑問に思いつつも、アクアのメーターユニットをアドバンスト・ディスプレイに交換することにしました。最後の状態を、走行距離を記録するために撮影をしました。。

advanced01.jpg

 まず、メーター前にあるサイドレジスターアクセントパネル(エアコン吹出口、左のみ)、インストルメントクラスタフィニッシュ パネル(オーディオパネル)、インストルメントパネル(助手席前)を外しました。念のために、インストルメントパネル レジスタASSY CTR(エアコン センター吹出口)も外しておきました。(外す必要はなかったようです。) いずれもネジ留めはなく、すべて「引き抜く」だけです。

 さて、この先、初めてメーターフードを取り外します。ただ、どうしても引き抜けません。上部がしっかりと固定されていて外れないのです。

advanced02.jpg

 みんカラの記事を見てようやく分かりました。メーターフード上部の2箇所で、プッシュリベットを使って固定されているのでした。

advanced03.jpg


 メーターユニットは左右2つのビスで止められているだけです。

advanced04.jpg


 6角レンチまたはブラスドライバーで抜き去るだけでユニットは外せます。あとは背部のコネクター2箇所と、太いケーブルの束が黒いパーツで固定されているので、それらを外します。

advanced05.jpg


 アドバンスト・ディスプレイにコネクター2つ、ケーブル固定パーツ1つを繋いで、メーターユニットを取り外したのと逆順に取り付けます。

advanced06.jpg


 早速、運転席ドアが開いている警告表示が出ます。
 エンジンをかけて、必要な表示が出ているか確認します。

advanced07.jpg


 クルーズコントロールのランプも点灯しました。
 取り外した全てのパーツを元に戻して作業完了です。

advanced08.jpg


 走行してクルコンの動作と表示を確認しました。サードパーティーのクルコンモニターは元と同じく動作(LEDと音)し、ディスプレイユニット内のクルコンアイコンとセット時のSETの文字表示も出るようになりました。
 なお、表示はステアリングスイッチで変更・設定をしますが、時計についてはインストルメントクラスタフィニッシュ パネル(オーディオパネル)のH/M/00のいずれも使えなくなりました。ステアリングスイッチのDISPボタンを押してのみ時間の設定はできます。

 なお、交換したアドバストディスプレイの累積走行距離は17704kmです。
advanced09.jpg


 実際の走行距離が59760kmなので、(59670km-17704km=41,966km)を加える必要のあることをディーラーには伝えようと思っています。







posted by kewpie at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185976726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。