2019年05月29日

Tポイントアプリ

 塵も積もれば山となる。カードはたまらなくても邪魔になる。
 Tポイントカードを財布に入れて持ち歩くのは邪魔なので、Tポイントアプリを使うことにしました。

tpoint_aply01.png


 インストールをしたときに、yahooでの登録はしたのですが、従来のカードの番号を使わないので変だと思いました。案の定、改めてカードの番号を入力する必要がありました。
 問題はその入力です。カードの番号と生年月日を入力しましたが、「番号が違う」とエラーが出ました。何度確かめても、同じ結果です。「生年月日が違う」とか、「どちらかが違う」というエラーではありません。
 もしや…と思ったこと。実は一時、2枚のTポイントカードを持っていたのです。紛らわしいので1枚は捨てました。
https://tsite.jp/
で調べてみると、yahooに登録されいたのは、今では「カード」の形では持っていない捨てたはずのカードと思われるものが、番号だけyahooに残っていたのです。実際、これまでに何度もたまったポイントを使ってきました。

 カードの実態のないカードというのも落ち着かない(笑)ので、登録されていたカードから、手元のカードに登録情報を変更しました。僅かに残っていたポイントは捨てました。

 手元のカードの番号へ無事切り替えができました。

 アプリで一番使うのは、店頭でのバーコードの表示です。アプリを起動すると最初にカードが表示されるように設定。その後は右下のタブみたいなものをタップすれば、バーコードが表示されます。

 従来面倒だったTポイントカードの持ち歩きが億劫でなくなりました。さて、いつも使っている洗車機のTポイントカード対応はどうなっているのでしょう。(カードのみだったら、カードを使えばいいだけのことか。)

tpoint_aply02.png





 
posted by kewpie at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ/タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186070529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
コメントの投稿について
○お名前とコメント欄の記入は必須です。
○メールアドレスは任意です。記入されても公開はされません。管理人のみに知らされます。
○スパム防止のため、
・ホームページアドレス欄への記入はできません。
・コメント欄にURLは記入できません。
・スパムと思われる語を記入できません。
 これらをしようとすると、最終的に投稿完了できません。
○投稿完了後に、管理人の判断でスパムと判断した投稿は削除させていただきます。